ダンディー室伏と行く室戸岬キャンプツーリング

室戸岬(2005/8/12~15)


8月のお盆休みを利用して、黒木兄弟、ダンディー室伏、隊員5号(アズー)+黒木家の家族で四国東部を周ってきました。その模様を、写真を多めでお伝えしたいと思います。今回の旅でダンディー室伏がアウトドアに覚醒することに・・。

今回、画像が非常に多くなってしまったので、ページを全部で4つに分割しました。そんな配慮はいらない!一気に読むぜ!という方は、こちらのリンクからどうぞ。気合で開いてください笑

スポンサーリンク

室戸岬キャンプツーリングの目次

室戸岬(2005/8/12~15) 8月のお盆休みを利用して、黒木兄弟、ダンディー室伏、隊員5号(アズー)+黒木家の家族で四国東部を周...
テーラーテーラテッテッテー♪(ドラクエの宿に泊まった時のBGMで)・・という感じで日があけました。実質本日からが、今回のツーリングの1日目と...
昨日は非常に快適な睡眠を取ることが出来た。例によって、ダンディー室伏の謎の唸り声(寝言)が聞こえていましたが、その声も慣れれば子守唄代わりに...
さて、長い長い1日が始まります。そして本日が、今回の四国東部遠征の最終日となります。本日の25時10分(16日の午前1時10分)の和歌山港南...

8/12~13 徳島へ向けて出発


午後6時過ぎから荷造りを開始。今回はバイク2台+車2台で出撃。
室伏氏とアズー@隊員5号はそれぞれ2台の車に分かれて乗車していきます。


出発前のシェルパ。軽く点検を行っておく。特に問題なし!
今回も楽しませてもらいます。


午後8時半となり、そろそろ出発です。

ちなみに今回は、車組みは陸路から、バイク組みはフェリーを使って徳島へ上陸します。高速を使って車で行ったほうが早いのか、フェリーを使った方が早いのかで意見が割れたので、わざわざ二手に分かれて実際に検証することにしました。アホですねw


午後9時25分、無事南海フェリーへ到着。切符も購入し、無事乗船に間に合いました。
画像は弱々しいガッツボーズと怪しい笑みをカメラに向ける隊員3号。


時同じくして、四国の地へと旅立つバイク達。妙な仲間意識が芽生える。


フェリー内。意外と空いてました。

フェリーの中では、特にやることも無いので、徳島に上陸してからの経路を確認しつつ、フェリー内で購入したお菓子をついばむ。今後の予定ですが、まずは車組みとの合流です。合流の後は、適当な道の駅にて野宿し、明るくなってから室戸岬に向けて移動を行います。

お菓子を食べながら、この後の工程を考え中。


23時30分頃、徳島港へ到着。1年ぶりの徳島です!
フェリーの中では、これからの工程にワクワクしているためか、到着時間が早く感じる。


元気なエンジン音を奏でながら、バイク野郎達(女性もいたかも)が出撃していきます。
みんなの旅の無事を祈りつつ、我々も出発します。

降船準備中。いよいよ四国に上陸です。


自分達が最後に降船。次に乗ってくる車&バイクに備える従業員の方々。
3日後、無事にここに戻ってこれるよう、安全運転でいきます。

10
降船後、近くのコンビニへ。地図の確認と、車組みへ連絡。
待ち合わせ場所を、道の駅 公方の郷なかがわに決定。徳島港から国道55号線へと進み、南下を開始します。

10
日付も13日に変って、小松島市のセルフで給油。


午前1時前に、無事道の駅に到着。
しかしながら、車組みはまだきていない。我々バイク組みの勝利である(笑


待ってる間ヒマなので、道の駅を散策。
船に水をためて、何やらハス科の植物を栽培中?

1314
立派な道の駅です。トイレもキレイで広い!
お盆休みということもあり、もっと賑わってるかと思ったが、やっぱり夜中ではあまり人影も見えない。


道の駅の看板とワタクシ。夜間ですがサングラス。
これ、度の入ったサングラスなので、夜でもはずせないんです笑

と、待つこと1時間・・・ようやく車組みが到着!阪南から徳島へ向かうのならば、フェリー経由が約1時間早いことが証明されました。途中のサービスエリアで休憩しながら来たから遅くなったとは敗者の弁です。


到着早々、さっそくはじける隊員5号。
しかしながら、そのはじけ方にはキレがありません。

さて、無事合流することができました。お次は今日の寝床探しです。二日目はキャンプ場に、と三日目もキャンプ場で泊まる予定ですが、初日の今日は、適当にどこかの道の駅で野宿することにしていました。ただ、他の利用客に迷惑をかけるわけにはいかないので、なるべく山間部の静かで、夜間の利用者が少ない道の駅を選ぶ必要がある。地図とにらめっこした結果、ここから1時間程の場所にある、道の駅 わじきに決定!国道55号線を南下し、国道195号線へ。R195に入ってからは、カーブも少なく非常に快適に走れる二車線道路。明るい時間に走ったら楽しいやろなーと考えているうちに、道の駅へ到着。以外と早く到着できた。

道の駅へ到着後、さあみんながお待ちかね。夜食タイムです。道中買っておいたカップラーメンを頂きます。道の駅には、他にまったくだれもおらず、目の前の国道195号線も交通量が殆どありません。野営するにはおあつらえ向きの道の駅ではないでしょうか?


まずはお湯を沸かします。画像はお湯が出来上がるのを、すぐ側でしっかりと監視する隊員5号。
どうやら一番にお湯を入れて、真っ先にラーメンを食べたいらしい。


お湯が沸いたので、各種カップ麺にお湯を注ぐ。


なぜか灯かりのある中心で食べずに、隅っこで食する隊員5号。
その原因は・・・?


この変態な輪の中に入りたくなかったからでしょうか(笑
全員、無言でラーメンを食べ続けます。お腹が減ってたんですね。

なんだか卑しい食べ方の隊員5号。閲覧注意w


道の駅のなるべく隅っこの方にテント設営。今日の寝床が完成しました。


ラーメンを食べて、元気マックス!
「 脇の処理は完璧だぜ!」とアッピールする隊員5号。


一方、脇の処理は邪道と語る、男らしい室伏氏。
脇毛全快で、怪しい笑みを浮かべておりました。ヤバイタベラレルヨ!

・・・ちなみにこの男、テントはいらないそうです。満点の星空を見ながら、このまま就寝しておりました。簡易ベッドと寝袋のみとは、これまた男らしい・・。雨降ってきたらどうしてたんでしょうね!こんな感じで、氏は至る所で伝説を残しております。

ラーメンを食し、腹も膨れたので、明日の工程に備えて就寝。明日の目的地は室戸岬。去年利用し、とっても気に入ってしまった、夕陽が丘キャンプ場で一泊します。・・・13日へ続く!

本日の走行距離:123km

>>次のページへ進む

室戸岬キャンプツーリングの目次

室戸岬(2005/8/12~15) 8月のお盆休みを利用して、黒木兄弟、ダンディー室伏、隊員5号(アズー)+黒木家の家族で四国東部を周...
テーラーテーラテッテッテー♪(ドラクエの宿に泊まった時のBGMで)・・という感じで日があけました。実質本日からが、今回のツーリングの1日目と...
昨日は非常に快適な睡眠を取ることが出来た。例によって、ダンディー室伏の謎の唸り声(寝言)が聞こえていましたが、その声も慣れれば子守唄代わりに...
さて、長い長い1日が始まります。そして本日が、今回の四国東部遠征の最終日となります。本日の25時10分(16日の午前1時10分)の和歌山港南...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク