大峰の山々を一望できる高野辻ビューポイントで涼む

避暑地を求めて五條市大塔町の高野辻ヘリポートへ。仕事に疲れ、癒やしを求めているT谷も同行し、十津川方面にレッツらゴー。

軽く昼食でもと、いつもの柿の葉寿司たなかでうどんを食べる。で、真っ昼間からビールをあおるT谷。休みの日、昼間から飲むビールがまた格別だそうです。

肉うどん。昔からここのうどんが好物です。

外に無料のお茶コーナーがあったのでありがたく頂いておく。ツーリングライダーにとっても、夏のこの時期、キンキンに冷えたお茶はありがたいですな。

国道168号線を走って行くと、峠の途中に豆腐屋があります。その名も「峠とうふ店」。厚揚げが有名らしく、お土産として買っておきます。

お店の周りではあじさいが丁度見頃。なんでもこのお店の前のオーナーが年月をかけてあじさいをあちこちに埋めて育てていたそうな。

こけ玉も売ってました。これ、自分でも作ってみたいんですよね。最近コケにはまってます。

道の駅 吉野路大塔でトイレ休憩。道の駅の方の駐車場は混んでるので、対面にある大塔郷土館の駐車場に停めて歩いて道の駅に行きます。

大塔郷土館では食事も可能。・・・と今日初めて知りました。メニュー見たら美味しそうだったのでうどん食べずにこっちで食べればよかった。次回はそうします。

芝スキーができるちびっこゲレンデを見学。この暑さのためか、今日はやってないのかわかりませんが誰も居ません。

バイパスが整備されて快適になった国道168号線。十津川方面へのアクセスがどんどんと改善されています。

旧道を走行中。新道の方が完成してまもなく、崩落によって壊れてしまったそうです。日本は厳しい自然環境に置かれているんだなと。

五条市役所前を左折し、林道 殿野・篠原線をうねうねと走ること15分程で、本日の目的地・高野辻ヘリポートに到着です。途中、林業の方が作業中で道が塞がっていましたが、手際よく片付けて道を空けてくれました。仕事の手を止めてしまって申し訳ない。。

到着。ヘリポートと景色の良い東屋が一つのみの、シンプルなビュースポットですが、眺めは抜群です。より詳しい解説は、五條市の公式サイトでご覧ください。

参考(外部リンク):高野辻ビューポイント


現地の地図も載せておきます。「高野辻ヘリポート」が今回紹介しているポイントになります。

大峰の山々を望むT谷と隊員3号。明星ヶ岳や八経ヶ岳、弥山等、大展望が広がります。私とT谷はここに来るのは初めてでしたが、隊員3号はこれで3回目だそうで。どんだけ好きやねんw

山々に思いをはせる隊員3号。テント担いでの縦走登山がやりたいそうな。

東の大峯方向では、新生五條市の最高峰となる標高1894mの明星ガ岳を山稜の中央にながめ、南北に走る大峯の険しい山々が大パノラマとなって広がり、西の高野山方向には条条たる山々と深い谷が織り成す紀伊山地の山々が見られ、早朝には谷を埋めるような雲海を眺めることもできます。

引用:広野辻ビューポイント|五條市

見たことが無いアリを発見。親指くらいのサイズがあります。こいつはヤバそうです。

こっちはてんとう虫。これは大丈夫。自然がいっぱいです。

帰りにもう一度道の駅によってトイレ休憩&お土産を購入。大塔で捕獲された鹿のジビエ肉入りのビン詰めされた味噌があったので購入。ご飯によく合いそうです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク