スーパーシェルパやジャイロキャノピー、スーパーカブによる林道ツーリング。スカイウェイブ250 タイプMの紹介等。

スカイウェイブのTOPへ主な特徴インプレッション各部詳細と改造箇所スカイウェイブでツーリングスカイウェイブ日記スカイウェイブ250の燃費

スカイウェイブ250 タイプMの日記

2009/10/25

高野龍神スカイラインへ紅葉の下見

下見とは言いますが、次回は何時走りに行くかは未定であります。なかなかまとまって走れる時間がありません。年末まではこの状態は続きそう。不景気なご時世、有難い話しです。


かつらぎ町のこんにゃく工房にて昼ごはん。何度も走ったこの辺りですが、ここ、初めて入りました。


ランチの和風ハンバーグを食す。結構なボリュームあります。850円。おぉ!これはうまいぞー!
再食決定です!ワタクシはパンにしましたが、もちろんライスにすることも出来ます。


ボケェーっと注文した品をまつT谷とハンバーグのUP。次はデミグラスのほう食べてみよう。
場所はこちら↓

ここから一気にワープ。高野山でトイレ休憩の後、いっきに高野龍神スカイラインまで。


山の家しみずの駐車場で。結構紅葉してましたが、見頃は来週か再来週くらいでしょうか。


お店の横にある、いつものもみじ。少しだけまだ、緑系が残ってます。でも、去年よりも全然早いです。
太地町・那智勝浦・高野龍神紅葉ツーリング > 去年は11月初旬でこれくらい


トレーナー1枚のT谷。ちなみに、予め高野山へ行くとは伝えてあります。
なのにこの薄着w


あまりにも寒そうなので予備でもってきていたジャンパーを貸し出し。
小さすぎてピチピチなのでかなり笑えました。


例年より若干早めとなりそうな高野龍神スカイラインの紅葉です。

この後、ごまさんスカイタワーまでは行かず、湯川笹の茶屋林道より下山。久々にさがりの滝を見に行くことにします。
紀中周辺ツーリング > 湯川渓谷のさがり滝


湯川笹の茶屋林道より。所々、こんな感じで開けます。


ちなみにこの林道、舗装されてますので、スカイウェイブでも問題なく走れます。
未舗装の頃は抜群に走りやすい、フラットダートだったそうです。


2年前からさほど朽ち果てた様子も無い、SUZUKIのYOUDY mini。
紀中周辺ツーリング > 湯川笹の茶屋林道 > 2007年の同ポイント

ここより、さがりの滝があるポイントまではダートです。スカイウェイブでなんとか走れるくらいのフラットダート。通常のオフロード車だと物足りないですが、この黄色バイクときたら・・・。


約4キロを10分もかかって到着。看板が新しくなっておりました。
湯川渓谷最大と言われる「さがりの滝」でございます。


これくらいのフラットなダートであれば、スカイウェイブでもまだ走れます。かなり疲れますが・・。


前回は無かった、小さな休憩所。ぼちぼち訪れる人がいるようですね。


こんな感じで、滝がすぐ目の前に見えます。
ベンチに座りながら、弁当食いつつ滝を見るスタイルですな。


滝の前でたそがれるT谷。この方が滝の前に立つと、すべてがギャグと化します。


さがりの滝 近影。水量はぼちぼちですが、結構な高さがあります。
岩をつたって水が流れているので、滝つぼはありません。


大きなきりかぶに、よく分からないキノコが大量に生えていました。すげー!


湯川渓谷から県道19へと進み、場所を移してしみず温泉。


みやげ物屋であんぼ餅を購入。なつかしい駄菓子屋の味。おいしいです。


湯上り後。今日はお湯が熱かったので若干のぼせ気味。ほとんど貸切でノビノビと浸かれました。

この後、帰りは国道480号線を西へと走り、有田ICより阪南までワープ。途中、いつもの紀ノ川サービスエリア内のレストランで晩御飯。チゲラーメンを食べる。このレストランは2度目ですが、前回もチゲラーメン食ってました。違うもの頼めばよかった。
>>二の丸温泉


午後9時頃に、余裕をもちつつ帰宅。林道走ったりノロノロ走ってた割にはいい燃費。

だらだら書いてたらえらい長くなってしまった。あくまで日記なので、この長さになるとほんとはツーレポ扱いですが、もういいですw

日記書く前は画像5,6枚の構想でした(笑)。

トップページへ戻るスカイウェイブのページヘ戻るスカイウェイブ日記へ戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近に追加したツーリングや温泉レポートの一覧です。日付は更新日となっています。簡易レポートについてはここでの告知は行っていませんので、そちらについてはTOPページのブログから過去ログを辿っていくか、ツーリングレポートのページから過去掲載分を確認することができます。

最近追加したツーリングレポートの過去ログ