泉南市民の里球場と新滝ノ池で花見 隊員5号凱旋

「おりほー!!」

・・・というわけで、久々に某キャッチボール軍団のノリで始まった今回の記事ですが、花見シーズン真っ盛りということで桜を見に行くことにします。今回は生ける伝説のネタ大王、隊員5号も参加。無事に新潟県の奥地より帰還したようです。

花見の場所ですが、遠出は移動が面倒なので近場で。我々にとって色々と思い出深い、泉南市民の里球場へ行くことにします。途中、「畚寅」にて弁当を購入。隊員5号によれば、新潟に比べて大阪南部の物価はかなり安いんだとか。なんかやたらと新潟県をディスってんのかと思いましたが、そういうことが言いたいわけでは無いようです。

野球場の目の前の様子。「泉南の奥千本」と個人的に勝手に呼んでる山桜の姿が見事。吉野まで行かなくてもここで十分w

球場横の駐車場にはたくさんの桜。昔はわざわざ夜間に花見BBQをやりにきたりと元気があったのですが、最近はもうめっきりと来なくなってしまいました。

そういえば見慣れない建物がいつのまにか建てられていました。泉南阪南共立火葬場です。桜と並んでいることも関係ありそうですが、すごくきれいな建物です。
こちらは球場横の広場。植樹もされており、市民の憩いの場として開放されています。ここはキャッチボールやバッティング、守備練習等で随分と遊ばせてもらいましたが、現在は球投げ禁止になっています。
綺麗な山桜をバックに不審者が一人。ちょっとハゲが目立ってますね。さて、これはいったい誰なんでしょうか。
活気あふれる泉南市民の里球場。子供たちが一生懸命野球の練習中。この球場では良くキャッチボールをやりました。お空の下で遊ぶしねぇ?のゴウさん達と野球の試合をやったのもここでしたね。懐かしい。
自販機が!トイレも綺麗に!!久々に来ると色々と変化が見つけられて楽しいですな。またキャッチボールをしに来たいね。
球場の外周が遊歩道として整備されています。山桜を愛でながらの散歩が楽しめます。
ここからの景色。遠くに大阪湾やゲートタワービル、関空等。今日は少し春霞。条件が良ければ淡路島まではっきりと見渡すことができます。
駐車場に戻ってもう一枚。結構な花見スポットではありますが、混雑は殆ど無し。来年もまた来ようかな。
お次は新滝の池へ。先ほど購入した弁当を食べながら花見とします。畦の谷から新家へと抜ける道がいつの間にか開通してたので、そちらを利用します。
道中も桜がきれいです。春ですなぁ。
新滝の池のゲートは相変わらず閉じたままなので、手前の駐車場に車を停めてここからは徒歩で。
ここへ来るのもまぁ、なんとも久々でゴザイマス。近場は行こうと思わない限り、全然足を運ばなくなりますね。隊員7号がレポートを書いててくれたので、リンク貼っておきます。
隊員4号と7号は昼から昔の知り合いと花見をすることになっていまして 和歌山まで知り合いの人を迎えに行く途中、緑のバイクとオレンジのバイクとす...
相変わらず目立つ新滝の池の堰堤と石碑と桜。
石碑の横で写真に納まる隊員5号。本日はどんなネタを披露してくれるのかとワクワクしていましたが、特に無し!随分と大人しくなってしまったようですw
新滝の池の様子。堀河ダムはずいぶんと水位が下がってましたが、こちらは満水です。堀河ダムは奥に見えてる山の向こうで、気象条件もそんな変わらないはずですが、ここまで水位に差が出るのはなんででしょうか。
堰堤の上から見た入り口の桜。満開。

桜を見てると何か黒いものが・・・猫様発見。こちらを警戒している様子でした。そっと見守っておきます。

ダム堰堤の様子。この白い花はなんでしょう。桜の花ではなさそうでした。
弁当を食べれそうな、よさげな場所を探します。
植樹記念碑の前。暖かくていい場所ですが、ベンチが無かったのでもう少し歩きます。
ダム湖畔の桜並木道。

ダム湖を丁度半周程歩いた場所にイイカンジの東屋があったので、ここで弁当にします。

フゴトラのお弁当。なかなか美味しかったです。
桜を見ながら頂きます。しかしながらこの場所、日陰で若干寒い。椅子も無いので地べたに座って弁当を食らいます。
うまうま!とかつ丼を平らげにかかる隊員5号@アズマさん。椅子が取り付けられていないため、ケツが痛い様子。
大食感の氏ですが、今日は控えめ。ウチに来る前に少し食べたのであまり腹は減ってないそうな。その割には、余った巻きずしをパクパク食べてましたw
食後、再びダム湖畔を歩きます。日向に咲く桜は、やっぱり元気に見えますね。
角度を変えて。ヨイですね。この先には新池と滝ノ池があります。新池は行ったことあるけど、滝ノ池にはいったことあったっけか・・。
桜と新緑と湖畔を眺めながら、ダム湖外周を歩きます。
トイレ前の駐車場広場まで来ました。球投げポイントがあるので、そこで久々にキャッチボール!

約1年ぶりのキャッチボールです。やっぱり最初は肘肩ともに痛い!でも、投げてるうちに痛くない角度や加減が分かってきます。探り探りで、ケガしない様に慎重に投げるというね笑 尚、本日隊員5号はキャッチボールに参加せず。食後の眠気マックスでそれどころではなかった様子。

西日に照らされ、うっすらピンク色に染まるソメイヨシノ。ご馳走様!
また来年・・・!も来るかどかわかりませんが、この場所も色々と思い出いっぱいで懐かしいスポットです。ふと思い立った際に、また来ることにします。
新滝の池を後にし、もう帰ってもよかったのですがついでなのでもう一か所花見ポイントへ。画像は大井関公園の桜。ここへは寄りません。
こちらも満開ですね。過去に何度か訪れていますが、ここはけっこう混雑するイメージがあります。
午後から、所要で泉佐野へ。その帰りに、大井関公園へ少しだけ花見。ちょうど見頃を迎えていたようで、満開の桜を見ることができました。途中のコンビ...
というわけで、またまたやってきましたとある山中。山桜を見に来たのですが、少し見頃は過ぎてしまっていた様子。
今日はken.i@イラストレーター来社の日。民間の保険に何も入っていなかったそうで、個人的にお世話になってる保険屋さんを紹介。その打ち合わ...
山荘の前の桃の花が綺麗。赤、白、ピンクと1本の木から3色の花が出ています。不思議な。
前回訪問の際にはまだ作りかけだった岩風呂がだいぶんと出来上がってます。薪でお湯を沸かせるタイプのお風呂です。解放感抜群!抜群過ぎて外からのぞきたい放題です。
猫。やっぱりコイツがいの一番に走り寄ってきます。なつっこ過ぎぃ!
猫ガレージにて、猫たちをじっと見つめる隊員5号。桜なんてどうでもいい!猫が俺のすべてなんだ!と言いたげな、なんとも哀愁にあふれた慈愛の視線を猫たちに投げかけます。
猫タッチができてうれしそうなアズマ氏。この猫以外も、膝の上に乗ってくるのも居ますので、隊員5号にとっては夢(ヘブン)の国です。
叔父や親せきがちょうど来ていたので色々話しこんでいたのですが、その間ずーーーっとこの場所で微動だにしませんでした。
こないだ参ったばかりですが、せっかくなので今日もお墓参り。手を合わせておきます。
すっごい寄り目。猫の斜視は初めてみました。内斜視というやつですね。この子は生まれつきだそうで。特に問題なく暮らせてるようなので、大丈夫そうですね。
カメラの匂いをクンクンと嗅いでいます。叔父が一番気に入ってる子だそうです。
自宅に戻って、隊員5号からお土産色々。あざます!プリッツは各メンバーへのお土産だそうな。そしてこの後、隊員5号は再び鳥取の地に向けて旅立っていきました。風来坊かよ!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク