スーパーシェルパ&ジェベル250XCで行く鶴姫公園展望台ツーリング

鶴姫公園(2004/5/30)

午後4時過ぎ、遅い出発。初夏の日差しが暑い暑い!

1時間ちょい走って高野町へ到着。さすがに時間も遅いせいか、人もまばらです。

気温も涼しいくらいまで下がってちょうどいい。

川にはすててなくても置き去り食らってる缶コーヒーの缶。あてつけかよo(`ω´*)o

やたらと立派。右奥にみえる”いのうえ食堂”はうまいそうですよw

レストラン鶴姫の横に、鶴姫公園への入り口があります。

  

画像のようにくねくねと道は続いていきます。

でっかい風車3つが出迎えてくれます。

  

おしゃれな概観のトイレも完備!ここからしばらく上がったところに駐車場(約10台?)もあります。

展望台からスカイラインを望む。絶景ナリ!

ただし、常に強風が吹いてることから、かなり揺れます。高所恐怖所の方は注意。

[鶴姫公園パノラマ特集はこちら]

田辺・熊野灘方面、富士山方面。富士山は実際にここから見えるわけではありません。

熊野灘方面は条件がよければ海まで見渡せることでしょう。

こちらは紀伊水道方面。

年に数回だけ、遠く四国まで見渡せる日があるらしいです。

高野龍神スカイライン(2004/6/13) いつものセルフで給油。 高野山大門前にて。 気温 16.5度で丁度...

チンダル現象と呼ばれる光の筋。

雲は多くて夕日は見れそうにありませんが、こーいう天気の時にしか見れない景色もあります。

強風に凍えながら、うめおにぎりを食す。

ゴミは必ず持って帰りましょう。

鶴姫を祭る銅像。詳しいことはよくわかりませんが、なにやら神聖な感じです。

日が暮れようかという高野山もまたよろし。あちこち見て回って小休止。

帰りに、鞆淵へ寄り道して、蛍の様子を見てみるも・・・チラホラ。

画像真ん中左にちょびっとうつってるのが蛍です。

地元の方の訴え虚しく、やはり持って帰る方も見受けられます。

自然のものは自然のままに。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク