高野龍神スカイライン&鶴姫公園展望台での夕日

高野龍神スカイライン(2004/6/13)


いつものセルフで給油。 高野山大門前にて。 気温 16.5度で丁度いい。 大門前の夕日百選ポイント。
鶴姫公園より風車。 鶴姫の像と夕日。 入道雲とごまさんスカイタワー。 紀伊水道に沈む夕日その1。
紀伊水道に沈む夕日その2。 紀伊水道に沈む夕日その3。 遠く四国を望む。 紀伊水道に沈む夕日その4。
徐々に沈んでいく夕日を動画で。
四国と夕焼け。 夕焼けと飛行機。 フルフェイスを置いてみる。 鶴姫公園の展望台。
SuperSHERPA&FTR223。 鞆渕の山奥にて隊員4号1。 鞆渕の山奥にて隊員4号2。 綺麗な水と沢蟹。

前の日雨+本日晴天+風強いって条件が揃ってたので、午後5時くらいから高野龍神スカイライン途中にある、鶴姫公園まで夕日を見に行くことにいする。もう仕事終わってるかいな?と思い隊員4号に電話してみるとOKの返事が!しばらくして隊員4号が家に来たので、午後5時過ぎに高野山へ向けて出発。今日は結構いい夕日が見れそうです。

r63から紀ノ川広域農道と何時もどおりの道を走り、途中のローソンで隊員4号が服をさらに着込む。夏が近いとはいえ、高野山で標高800メートル、スカイライン界隈は平均1000メートルほどの標高があるので寒い。R480へと進み、クネクネクネクネな高野山道路を快走。とくに渋滞に巻き込まれること無く、高野山の玄関、大門へ到着。記念に写真撮ってトイレ休憩の後、再び移動開始。

スカイラインへはいってからは淡々と進む。時間も遅いので、車・バイクともに少量。土日だとすんごいにぎわってるのに。尾根沿いを走ってるので、ところどころで視界が開ける。太陽と空が赤く染まり始めてきた。かなり絶好の夕日日和になりそうw本日のビューポイントは鶴姫公園。ここの展望台?みたいな所から夕日を見ることにする。鶴姫公園へは、レストラン鶴姫横の細い道を一気に上って行くと行けます。小さな駐車場と展望台があるだけの小さな公園ですが、眺望は最強!また、本日は狙い通り条件も良く、紀淡海峡に淡路島、遠く四国まで見渡せました。もちろん夕日もばっちり!夕日夕焼けをたっぷり堪能した後、スカイラインを後にしました。

その後、R480からr3へと進み、上鞆淵の鞆淵川にて蛍鑑賞。ココ、実は穴場でもなんでもなくて、結構有名な場所やったみたいです。蛍より人の方が多いし(笑)この場で、「蛍を100匹捕まえて庭に放した」というおっちゃんの武勇伝を聞きつつも、蛍を求めて川沿いを山へ入ってみたが、あんまり居てませんでした。

蛍鑑賞も飽きてきたので、そろそろ帰還。r3をこのまま桃山町方面へ抜けることにしたが、R480へ戻って広域農道から帰ったほうが早かった気がする(隊員4号のFTRのガソリン残量が少ないってことを忘れてましたw)

来年はもっとすんごい山奥まで蛍見に行きましょうか>シェルパーズの面々。そういやこの日、黒兄は不思議な体験をしてしまったんですが・・・それはここでは語りません(笑)アレはなんやったんでしょうか・・・?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク