明け方ツーリング2

今日は明け方というか、深夜2時出発の真夜中ツーリングです。生石高原にて満月と朝日でもみようかと。片道5,60キロの工程なので、チョイスしたバイクはスーパーカブ。

まずは24Hのガソスタで給油・・前輪ブレーキがなんかおかしい。握りこむとブレーキが利いたままになる。前から動きが渋いと思っていたブレーキワイヤーが、固着してしまったご様子。もともとほとんど効き目の無い前輪ブレーキなので、握らないよう気をつけてふたたび出発。ルートはいつもどおりR424からr10、r370とつないで生石高原へ。

生石高原へ向かう途中、空ではゴロゴロ雷が。稲光も多数。雨降ってきそうな気配。出発から約2時間で生石高原着。・・・あきまへん。ものっそい霧。霧というか雲の中。風もすごくて来る途中まで見えてたまんまるお月さんはどこにもみあたらす。が、雨は霧雨のような雨がふったりやんだりのような状態。雲かかってるのも生石高原の上空だけという感じがしたので、朝になるまでねばって待ってみることにする。ちなみに、キャンプ張るつもりで来たのですが、キャンプ場は結構な賑わい(といってもこんな時間、誰もおきてるはずがない)で張るところもなさそうやったので、テントは張らず。

合間に買ってきたラーメンくったりコーヒー沸かしたりして待ってると。そのうち東の空が赤くなってくる。山と上空にある分厚い雲にはさまれて、なぜかぽっかりと晴れ間が。なんとも不思議な色をした朝焼けです。しかし相変わらず暴風で寒い寒い・・。

その後、まてどまてど太陽は顔をださず。どうやら分厚い雲に隠れてしまってるご様子。まぁ朝焼けは見れたので良しとする。

さて、このあとの工程は・・・。今日は天気のほうがおもわしくない様子。ここいらで帰還。せっかくキャンプするつもりで来てたのに・・・。

帰りもパラパラと雨ふったりかとおもえばいきなり晴れてあつかったりと微妙な天気。r63はいって道の駅桜の里あたりで土砂降り。すごい土砂降り。ninjaにのったにーやんも雨宿りしてた。たこ焼き食べながら雨宿りして、雨がやんだのを見計らって一気に帰還。家についてしばらくして雨ふったりやんだり、土砂降りなったりと、ギリギリセーフ。来週はずっと天気が悪いらしいので、息抜きのツーリングはあまりできなさそうです。

・・・というわけで、今日はちょっとツーリングレポート風の更新でお届けしましたw

おまけの動画集

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

総計