スピードメーターケーブルの交換

2003年に購入してから、メーターケーブル切れにより約5年間止まっていたスピードメーター。それを本日、ようやく動くようにするべくメーターケーブルを交換。メーターケーブル自体はずいぶん前に購入してたが、なかなか施工する時間がなかった・・・。
交換については、最初フロント周りのカバー全部はずさな作業無理かなーとか思ってましたが、ワイパーの根元の横についてるメンテナンスカバー?を外してそこから手つっこんで作業。なんとかメーターケーブルを交換することができました。

まずはこちら側を装着。特に問題なく装着。

ワイパー横のカバーを空けるとすぐにメーターケーブルのケツが見えます。ここから無理やり作業。。カバーは無理やりこじってあけたらツメの部分が折れてくだけやがった。笑
で、装着後さっそく試走。5年ぶりに動くメーター。走行距離計も動いてる。30キロ越えるとちゃんと警告灯も付く。もーちょっと早く付けてやればよかったと少し後悔。
5年ぶりに動き出したメーター(笑)
あ、已然として左後輪の辺りからの異音はでてます。おまけに今度は、右のエンジン部下(クーリングファンの辺り?)からもシャリンシャリ・・・と金属が擦れるような音が・・・。でも走り出せば問題なく快調なキャノピー。バイク屋さんもっていって本格的に見てもらおうかなと思ってます。
※このキャノピー壊れたら、本気で4st版キャノピーを購入予定・・・です(笑)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

総計