TY250Z スコティッシュとTLM220Rで練習場へ

DSCF2161

今日もTLMネタです。ニューバイクパワーで更新回数が増えておりますが、ちょうど週末も重なったということで・・・。

雨が降っていなければ、TLMの試走も兼ねて午後から梵天山へ走りにいこうと考えていたのですが、サカイさんからお誘いのメールが。そんなわけでして、本日は午後からサカイさんと練習場で特訓してきました。TLMがどういったバイクなのか、まだ全然手探りの状態なのですが、とにかく乗って慣れていかなければ。

DSCF2157

いつものファミマでサカイさんと合流。ポカリとビスコを購入。練習場へ向かいます。

DSCF2159

10分程で練習場に到着。
そうなんです。自宅のこんな近所に、素晴らしく環境のととのったトライアルの練習場があるんです。

DSCF2163

同じく練習場で特訓中の方々と軽く挨拶を交わし、さっそく練習!

DSCF2164

過去、CRM50でこの付近を散策した時に発見した軽トラが、現在も地面にささったままになっていましたw

DSCF2165

サカイさんのスコティッシュが少し不調の様子。
しばらくエンジンが掛かりませんでしたが、少し放置することで回復しました。
TLMですが、すでにナンバープレートが曲がっていますww

DSCF2169

忍者のような異次元の動きで軽々と難所をこなす方々。
もうほんとに、「おー!」とか「すげー!」とか、感嘆の言葉しか出てきませんw
いったい何をどうやったらここまでの状態になれるんでしょう・・・!

さて、私の方ですが、サカイさんに色々と教えて貰いながら後ろをついてコースを周って走ります。もう、この紹介の時点で腕がプルプルというか、握力がグングンと低下していきます。やばい!これは30分もたないwwwと心の中で叫びつつも、起伏に飛んだコース内をグルグル。

サカイさんと同じところをついて走っているのですが、ついていくのに必死で、TLMがどういった動きをしてどんな癖があるのかなんてまったく考えられません(笑)。それでも、休憩を挟みつつ色々とアドバイスを受けながら走っていると、シェルパであれば絶対に登れなかった(登ろうという気持ちすら起きないw)ような斜面もなんとか登れるように。

途中、バイクが自分よりも先に飛んでいくというシーンに遭遇。あぁ、こうやって皆さんバイク投げてるわけですね(笑)。その後も、木の根っこに足をひっかけて斜面で転倒したり、キックする力が無くなり、キックゲロにはまりかけたりと、色々と体験することができました。


動画:TLM220R 沢から登る

DSCF2183

ここ。完全に壁やん!と股間が縮こまりましたが・・・。

実は、上記の写真とは別に、急勾配過ぎてどん引きしてしまうくらいの超絶ドSヒルクライムがすぐ近くの斜面にあったりします。なのに、皆さんそのヒルクライムに挑んでらっしゃいます・・・。ビックリしすぎて写真撮るのを忘れたくらいです笑。


TLM220R その1
シートがポロっと取れます(笑)。笑いをこらえるサカイさん(笑)


TLM220R その2
2回目。半ば勢いだけで強引に通過してます。怖かった・・・。


TY250Z スコティッシュ その1
サカイさんチャレンジ。坂の頂上付近に良い感じに根っこの段差があるのですが、その根っこがこの坂の難易度をさらに高めています。


TY250Z スコティッシュ その2
サカイさん>怖いな~! そんなところを私に登らせるサカイさんw

いや、ほんとに今日は恐怖心との戦いでもありました。素人の考えとして、そういった斜面を「登る」という認識がまったく無いわけです。動画でプロライダーが異次元の動きでスイスイと登っているのを見ていても、実際に勾配のキツイ坂を目の前にすると、躊躇してしまうわけです。

それでも、少しずつですが慣れも出てきて、最初にビクビクしながら登っていた斜面も、自分が走るラインに小石が落ちてるなーとか、そういったものを見る余裕も少なからず出てくるわけで・・・これはひたすら練習あるのみですね。

DSCF2184

本日のベストショット!坂の途中でスタンディングを決めるサカイさんですw

この後、練習場の管理人の方が私のTLMに跨って走り出したのですが・・・・凄い!ナニコレ!まるでカモシカが野山を駆け巡る様に、上記の急坂を含めた難しい箇所をまったく苦にせず、ピョンピョンと走り回っておられました(笑)。動画撮っておけばよかった・・・・。。

それにしても楽しかった本日、午後から2時間半程の時間ではありましたが、たっぷりと良い汗かけました。サカイさん、今回もありがとうございました!時間を見つけて、少しでも良いので練習に訪れようと思います。

林道でのトレッキングを少しでも楽にするために色々と練習できたら良いな、と考えていましたが、それはまた別の話となりそうな勢いです(笑)

>>夕方から完全燃焼(サカイさんのブログ)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. サカイ より:

    お疲れ様でした。そして、ようこそめくるめく官能の世界へ。

    動画を停止しながら再生したら良く分かるんですが、やっぱ上手ですね。バランス崩れてないし。
    バイクが立つような場面でもちゃんとハンドルが腹についてる。これが分かっていてもなかなかできないんですが、初手から出来てるとは驚きです。
    練習していればすぐにうまくなりますよ。

    恐怖感との戦いは永遠のテーマですねw
    ちょっと高めの段差の前でタイミングをとるフリをしながら、実はムチャクチャびびってたりします。
    怖いものは怖いですよw

    ついて来るのに必死というか、初めてなのに着いて来られるだけで相当なもんだと思います。
    下地が出来てるんでしょうね。さすがです。

    ちょっとワイヤー類の整備をきちんとしたら握力の消耗も抑えられますし、スロットル周辺とブレーキを整備したらコントロール性あがりますし、今日の段階でこれだけなんですから、軽量化も数キロは簡単にできますし、合わせて整備すれば戦闘力すごく上がりますよ。

    • >サカイさん

      本日もお疲れ様でした!
      チュルチュル路面でのセクションタイムアタック、楽しかったですね!
      低速でバランスとりつつ、曲がって下って登ってと・・・難しいですねぇ・・
      バランスを崩しそうになるとすぐに足を出してしまいます。
      今日の様な練習、またやりましょう!w

      バランスですが、今日みたいな路面だといきなり難易度が上がって難儀してしまいますね。
      肩の力が入りすぎているみたいで、すぐに前輪がまくれそうになってしまいます。
      次回はその辺りをもう少し意識しながら乗ってみます!

      >怖いものは怖いですよw

      今日も斜面でのターンとか、宮川大輔ばりに「アカーン!」と実際に声に出してしまうシーンがいくつか・・笑
      上手くなってくるば、恐怖心も克服することができるんでしょうか・・w

      整備もぼちぼちと進めて、もっとTLMの性能をいっぱい引き出せるようにコツコツやっていきます!

  2. カウス より:

    ついにトラ車購入された様で

    このターンは恐いですよね(笑)
    近づくにつれその勾配と根っコにビビリ
    アクセルを緩めそうに・・・
    失速して途中で停止した方が
    後々難儀な事分かってるんですが・・・

    練習あるのみですね

    また機会がありましたら御一緒しましょう

    • >カウスさん

      コメントありがとうござます!
      サカイさんのブログでのコメントやカウスさんが写っている動画像等も楽しませてもらってますw

      山でのトレッキングで遊ぶのに楽しそうだな・・と考えているうちに、
      縁あってTLMを所有することになりました。
      自走で山まで行けることや、タンク容量も山まで行って帰ってくるのに十分な量があるので、凄く気に入っています!

      動画のターンの箇所は、下から見上げているとまったく登れる気持ちになれない角度がついてて、漏らしそうな心境になります笑
      皆さん、あそこをポンポンと登ってますよね。。本当に、ひたすら練習あるのみですね。

      >また機会がありましたら御一緒しましょう

      はい!是非、よろしくおねがいします!

総計