スーパーカブ不調 その2 アイドリング調整

□お知らせ
いままでスーパーカブ関連のブログ記事は、ブログ方式で簡単に書けるサイトの方で、わざわざサイトも分けて書いてましたが、こちらの本サイトでもブログが書けるようになったので、今後統一することにします。実際は随分前から書けるようにしてましてが、引越し作業をしないまま幾年月。やっとこ記事も全て引越し。

□スーパーカブの不調の原因を調べる
>>その1の記事はこちら。
その後、不調の原因を探るべく、適当にアイドリングやエアスクリューいじってたら、エンジンすら点かなくなってしまい、放置しておりました(笑)。このままでは乗らなくなって庭の飾りとなってしまいますので、とりあえずエンジンは点火できるように調整してみます。

キャブ周り。非常にきったなーい。これは後で何とかするとして・・・。左側のマイナスネジ(パイロットエアースクリュー)を、まずは右側にいっぱいに回す。右に回してちょっと抵抗が出てきて、回せない位置で止めます。キチキチ・・といった音と抵抗が出るのでその位置で停めました。 この状態で、今度は左に回して燃料を濃くするほうにセッティング。標準は1回転と半分戻しとのことなので、その位置まで回してみます。アイドル調整のネジも回しまくって(笑)めちゃくちゃになってるので、後で調整します。

この状態でキックすると・・・ぽこっ、ぽこっ、ポコポコポコ・・・と、弱々しくエンジン点火!でもアイドリングが低すぎるようなので、アイドリング調整ネジ(プラスネジの方)を右にぐるぐる回して、アイドリングが安定する位置に調整します。

なんとかエンジンが点くようになりました。不調時でもエンジンは普通に点いてたので、その元の状態に戻っただけですが・・

問題はここから。アイドリング時では分かりませんが、回転数を上げたり、エンジンに負荷を掛けた際に、車体の前の方から「シューシュー」と、苦しそうに空気を吸うような音が聞こえてきます。この状態では、3速で全快で引っ張っても60キロどころか50キロも出ません。40キロが出るまでも長い距離が必要。坂道もまったく登らない。エアクリの詰まりなんかなーと。まだ細部まで見てないのでなんとも言えませんが、購入してからオイル交換くらいしか手を掛けてないので、さすがのスーパーカブといえども調子も悪くなるんかも。

この後のメンテナンスですが、一番怪しそうなエアクリーナーの交換→プラグの交換→キャブの清掃、の順で施して行こうと思います。復活したら、いよいよタイヤを前後オフロード仕様に交換へ!
http://out-standing.com/cubpage_tyre.htm#crv17bl
この17インチの前後兼用がよさ気な感じ!

動画の30秒過ぎから、1速にいれてリアブレーキを踏み、その状態で回転数を上げてます。何故かデジカメで撮った動画だと、問題の「シューシュー音」が殆ど入ってませんが、実際はものすごく耳につく大きな音なんですが・・・。この現象、誰か分かる方おりましたらこっそり教えてください(笑

□メモ
アイドル調整ネジ:ネジを締めるとアイドリングの回転数が上がる。緩めると アイドリング回転数が下がる。
エアースクリュー: ネジを締めるとアイドリング付近の燃調が濃くなる。緩めると薄くなる。標準は一番閉めた状態から1回転と半分戻し。
参考サイト:http://www.ctt.ne.jp/~free/ny/bike/nen01/kyab01.html

>>スーパーカブのメンテナンス(準備編)に続く

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. R・ファクトリー より:

    こんにちは、何時も拝見しています。多分キャブレターが腐食かエンジンからの吹き返しで煤が溜まっているかのどちらかと思います。エアークリーナをはずしてキャブレターの吸い込み口が真っ黒でしたら泡状のキャブクリナーを吹きかけて綺麗にする。(本当はキャブレターを分解掃除をお勧めします。)あとエンジンの音も少し悪そうです。(バルブのタペットの音もしていますのでタペット調整とエンジンオイルの交換をお勧めします。)以上です。またの更新楽しみにしています。

  2. onosato より:

    >R・ファクトリーさん
    おはようございます!
    初めまして・・ではないですよね!笑
    お久しぶりです!w
    また、不調原因へのコメント、有難うございます!
    どこから見ていけばいいのかも分からず、原因不明の状態となっておりましたので、
    非常に助かります・・!
    オイル交換とチェーン張り程度しかメンテしてない状態なので、自分でできそうな範囲で色々やってみたいと思います!

総計