松峠林道・志野峠・桜池周辺林道

徹夜明けの本日。リフレッシュも兼ねて、早朝5時から林道探索へ。ルートは特に考えていなかったが、ひとまず広域農道を東へ。途中、桜池への分岐があったのでそちら方面に。・・というわけで、この周辺の林道を適当に走ることにする。大体のルートですが、松峠林道、志野峠等を走り、馬別れ~つづら畑と走って帰宅することにします。


午前五時過ぎ。まだまだ人通りが少ない。
r63 風吹峠から広域農道へと抜けるいつもの工程で和歌山県に入ります。


広域農道から桜池に進む。その途中にある橋にて。


↑の橋から見えた景色。


桜池到着。この桜池、たまにボートとか浮かんでますが、お金を払ってブラックバス等の釣りを楽しむことが出来ます。
もちろんこんな早朝からは、まだ誰もやっておりません。


桜池横の謎の横道。進んでみます。


山を巻きながら支線が続きます。
左正面の道は通行禁止。右奥を進みます。


真ん中辺りのつなぎ目がおかしなことになってますが、こんな感じの農作業用の道をトコトコと進みます。


一気に標高が上がってきました。ガードレールなんて気の利いたものは何も無いので、
走行は慎重に。


進んできた道を振り返って撮影。写真真ん中に桜池が少し見えてます。


午前6時前。まだまだ静かな町。


農業用の水瓶。林道等でこういったものを見つけると、ついつい「なにか生き物が棲んでいないか」を見てしまいます。


農作業用の林道から戻って、桜池北側より、松峠林道へと向かいます。

10
桜池。結構大きな池です。
この周辺には無数にあちこちに林道が走ってますが、殆どが農作業用の私道と思われます。

10
ガードレールは、もちろんありません(笑
転落注意!


林道入り口から暫くは、コンクリート舗装されてますので走りやすい。

 14
分岐もいくつか。分岐に関しては、地図があればどこかに繋がっているかを見て、行くかいかないかを決めます。
地図が無い場合は、 パっと見で、カンで決めます(笑 危険な匂いがしたら行きません。(行き止まりっぽい気配がしたら)

15
運搬用のモノレール。絶叫マシンですね!超急角度で下っていきます。

13
この辺りからようやく、林道らしくなってきます。

16
未舗装路が出現。ジャイロキャノピーで走ったときは、轍が深くてお腹がつっかえて難儀した記憶があるが、
本日はスーパーシェルパ。敵ではありません。w
松峠林道(ジャイロキャノピーにて走行)

18
岩がゴツゴツしてて、若干走りにくさも感じます。
松峠林道の未舗装路区間は、この辺りの僅かしかありません。
ぜんぜん物足りない。

19 19
志野峠への分岐。画像右奥が今進んできた方向で、手前をこのまま走ると、神通方面に抜けます。
今日はもちろん、志野峠方面へと進みます。


グングンと走って行くこと暫く。視界がちょっぴり開けて、小さな広場に出ました。

21
この後、画像奥を進んでいきます。
志野峠方面はまったく舗装がされていませんので、なかなかの走り応え。

22
急勾配を上りきると、またまた広場に。静かな森の中の林道。

23
進行方向。コーヒーセット持ってきてなかったことを激しく後悔。
ここでコーヒーでも淹れてまったりしたかった。そんくらい気持ちのいい場所でした。

24
↑のポイントから少し走ると、道が登山道に。

25
残念ながらここまでです。


戻ります。今走ってきた方向。

 
松峠林道を神通へと抜け、馬別れ方面に走ろうと思ってましたが・・・。
この先の道がどうやら通行止めの様子。 迂回路に向かいます。

 
中畑方面への迂回路。普段殆ど使ったことが無い道なので、なんだか新鮮です。


支線もありましたが、ゲートが下りてます。おとなしく中畑方面へ。


いつもの馬別れへと向かう道に合流。左奥を数分走れば、神通温泉前です。

 
水量は殆ど無いですが、山間の小川といった感じ。個人的に好きな雰囲気です。


馬別れへと進みます。
この辺りの路面は、年中日陰の状態にあることから、結構マディ。
雨の降った次の日に走ると、存分に林道を味わうこと事が出来ます(笑

ここから、デジカメのメモリーの容量が僅かとなってしまったので、30万画素モードに切り替えて撮影。orz
マメにPCに移動させとかないとあきませんね。

 
ボンデン山に到着。
ここでもやっぱり、コーヒーセット持ってきてなかったことを悔やむ。

     
天気が悪いですが、眺めは良いです。時間も午前7時になろうかという時間帯。
草木も動植物も目を覚ましだしてるようで、だんだんと森も賑やかになってきました。

 
ボンデン山を後にして、つづら畑方面へ。画像のポイントを左に降りていけばいつものコースですが、
今日は右のコースを降ります。

 
こちら側の道も中々の林道度。
でも、正規ルート?よりかは幾分かは走りやすいです。

 
竹林区間をガンガン下ります。
枯れた笹の葉が沢山落ちてるので、滑りやすいので注意。

 
進行方向。木が折れて谷に落ちかけてます。
適度に地元の方の車(軽トラ)の通りがある様で、路面の状態はまあまあ良いです。


またまた竹林ゾーン。
そろそろ人里が近い雰囲気です。


結構な急勾配。もちろん、登りよりも下りの方が神経使います。


若干ハングオン気味の壁(笑
どんどん下っていきます。


路面がコンクリート舗装に変われば集落はもうすぐです。


葛畑集落に到着。
ここから逆に、↑に向かって読み進めてもらえると、こちら方面からの路面状況が分かりやすいと思います。


r63に合流。これにて早朝からの林道散策は終了。
家に帰ります。

 
道の駅にて小休止。飲みたくて仕方が無かったコーヒーを飲みますw

林道散策の後、昼からかつらぎ町へ川遊びへ。早朝からの林道散策と、昼からの川遊びでかなり疲れた本日となりました。

>>かつらぎ町での川泳ぎ編はこちらwネタ系画像が多いです。(作成中)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク