中辺路の大銀杏

>>solar charge eco2(ソーラーチャージ エコ2)

すこーし前に入手していた新アイテムですが、紹介するのを忘れていたので改めて紹介。太陽光で充電できる、携帯用の充電器です。出先でしょっちゅう充電切れになってるので、無いよりはマシだろうと購入。本当に無いよりはマシな程度ですが、家で充電して予備電池として携帯しています。詳しくは上記のリンクからどうぞ。

さてタイトルの件です。和歌山県田辺市中辺路町の福定に、「福定の大銀杏」と呼ばれる、樹齢400年と言われる銀杏の大木があります。過去数度、完全に黄葉している状態の時にすぐ脇を走っていたのですが、その時は特に写真も撮らずに通り過ぎていました。最近になって、もっと見てみたい!との欲求から、機会をうかがっていました。

去年の今頃はまだまだの状態で、がっかりしましたからねー。ちなみに去年の状態↓

中辺路の大銀杏
緑々。ほんの僅か、黄葉している程度です。
詳しくは太地町・那智勝浦・高野龍神紅葉ツーリングを参照。

11月の始めだと全然な感じです。中辺路観光協会HPのコンテンツ、なかへち便りの中に、大銀杏に関する情報ページがあるのですが、そちらの情報だと、今月下旬が見頃では?との情報が。再来週に連休があるので、ちょっと行ってみるかなーと計画しております。時期的にも丁度よさそうです。

大分と寒くなってきましたが、寒いならではのツーリングの醍醐味もあるので、色々と計画を練っておきます。今年は殆ど紅葉を見にいけなかったので、大銀杏を見て気を紛らわせることにします(笑)。腰状態が思わしくないのですが、温泉でもつかってリフレッシュできればなーと。

スポンサーリンク

追記:紅葉した福定の大銀杏を見てきました

2012年の11月に、ようやく紅葉状態の大銀杏を見に行くことができました。以下の記事内で紹介していますので、興味がありましたら、一度確認してみてください。

>>紅葉した福定の大銀杏

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

総計