紅葉した福定の大銀杏

数年前から、今年こそは見に行こうと思い続けて、結局見に行けなかった、旧中辺路町の福定の大銀杏をやっと見に行くことが出来ました。

まだ少し緑色の箇所もありましたが、ほぼ見頃といった状態。
>>2009/11/3の大銀杏 

電線がちょっと邪魔ですが、見事な紅葉です。

福定の大銀杏は、福定の宝泉寺境内にある大銀杏です。
樹齢推定は400年と言われていて、町指定の天然記念物となっています。

幹の周囲は5.3メートルで、高さは22メートルもあります。
根元から高さ4メートルで幹が数本に分かれていることから、千本銀杏とも呼ばれているそうな。

やはり有名なのか、本日はかなりの繁盛振りでした!なんでも最近テレビで紹介されていたとか。TV効果ってやっぱり凄いですな!

スポンサーリンク

福定の大銀杏 アクセスマップ

アクセスルートが少し分かりづらいですが、国道311号線沿いに幾つか案内看板が出てます。
R311を西→東と走っていれば、中辺路町福定付近で一際目立つ大銀杏が左手に見えてきます。

おまけ。道の駅 ふるさとセンター大塔で食べたまぼろしの三体月カレー(750円)。
3つの輪切りにされたポテトが3つの月を模してるとか。
地鶏や地の野菜も入っていて、なつかしい味のする美味しいカレーでした。

 

おまけその2。福定の大銀杏へ進む途中、間違って旧国道311号線に迷い込んでしまう。
ここはスカイウェイブには厳しすぎる道。スーパーシェルパで改めて散策したいポイントでした。

おまけその3。分断国道の国道371号線を北上している途中に発見した、謎のレース場が。サーキット場?
何台かのバイクが爆音を響かせて気持ち良さそうに走ってました。

ハングオンしながら、少し砂の浮いたサーキットを疾走する原付?
車種が良く分からなかったが、かなりカスタムされた様子でした。

おまけその4。国道371号線は未だに全線開通していないので、
龍神村殿原辺りまではこのような素晴らしい林道チックな悪路が続きます。
スカイウェイブったら、落ち葉で滑りまくるので本気でチビりそうです。笑

「猫又の滝」の看板発見。もちろん見に行ってみるが・・・

滝なんてどこにもない・・。画像奥に見えてる流れが滝?でしょうか。

おまけその5。高野龍神スカイラインを縦走して帰路へ。
紅葉は麓の辺りではまだ見れましたが、中腹~はもうハゲ山でした。

ごまさんスカイタワーであったかい飲み物を補給。
気温は1度。路肩には先週に降った雪がまだ残ってました。
路面が凍結するかしないかの瀬戸際の温度なので、さっさと帰ります。

分厚い雲の隙間から少しだけ見えた夕陽。
今回で、今年の高野龍神スカイラインは走り収め納めとなりそうです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

総計