スーパーカブのチェーンカバーを塗装

スーパーカブスーパーカブを林道仕様へ改造してみる

現在までの林道仕様カスタムをページに纏めてみました。需要があるのか分かりませんが、自分用の確認ページという意味もこめて(笑)

ツーリング冬の紀北ツーリング

2月後半にひっそりと行なった、第5回目のオフ会ツーリングの模様です。4日前に公開しておりましたが、更新の告知を忘れていたので改めて更新通知。

スポンサーリンク

スーパーカブのチェーンカバーを塗装してみる

赤錆が浮いてしまって、見た目が残念な事になっていたチェーンカバーの処理(サビ隠し)をようやく施工。至ってシンプルに、サビの上から黒スプレーを降って塗装するだけです。

DSCF7981

施工前。サビサビです。シンプルに塗装してサビを隠すことにします。

DSCF8517

チェーンカバー塗装中。一応綺麗に磨いてサビも出来るだけ落とし、脱脂した上で塗装。
まあ、かなり適当にやってます(笑)。

DSCF8526

つや消しの黒スプレーを吹きかけて、乾かして、また吹いてを何度か繰り返して・・・。

DSCF8528

塗装完了。早速組み付けてみます。

DSCF8533 DSCF8536

イメージとしてはCT110のチェーンカバーです。サビサビだったチェーンカバーが生まれ変わりました(笑)
それにしてもあちこち汚い・・。主に林道専用マシーンと化しているので、常に泥にまみれてる状態です。

後はチェーンがまた伸びてきたのでチェーン引きもやっておくが、伸びる間隔が早くなってきました。それに、何度調整箇所を変えてみても、一部だけチェーンがパツパツになってしまう箇所があります。最後にチェーンを交換したのが2005年。そろそろ寿命ですね。タイヤ交換の際、一緒に交換してやることにします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

総計