スーパーカブにボックスを装着

金曜の晩にPCのCPUファンがお亡くなりになりました。
このままでは仕事その他が一切できないので大変です。
(現在サブ機のノートパソコンから更新しております。
不便極まりない)

土曜もいつもなら朝からパソコンに向かってカタカタ・・・
ですが、今日は朝からさわやか(?)にスーパーカブ弄りをすることにします。
弄るっても買っておいた定番のBOXを装着するだけですが。


スーパーカブ70横から。
已然年式がわかりません。


でっかいキャリア。このままでも荷物等十分乗りますが
やはりここは箱取り付けなきゃいかんでしょうw
取り付けは、カブのシートにのってるL字型ステー2個で
特に工夫も無く。オーソドックスに。


あらかじめ穴を開けるポイントにマジックで印を入れておく。


んで装着。取り付け位置吟味しながらあれこれ。
1時間ほどで装着完了。いい感じ♪


箱取り付け後カブ、後ろから。
縦幅横幅とも長さピッタリ。違和感まったくありませんw
・・よく見るとリアタイヤがかなりピンチ。交換せな。

箱装着後意味も無く試走。
バイクの振動を拾った箱のびびり音がちょっと気になるが
そんなもんは走り出すと次第に気にならんくなってきますから。

ちなみに購入当初からついてる前カゴ。
これはこれで便利なので、このまま付けたまんまで行きたいと思います。

スポンサーリンク

追記:取り外し可能な便利なリアボックス

最近ちょいと気になるリアボックスを紹介しておきます。ベースとなるマウント部分をリアキャリアに固定し、その上に取り外し可能なリアボックスを固定するタイプです。

これはなかなかヨサゲかも・・・。現在は、荷締ベルトでリアボックスを固定する方式でリアボックスを担いでいるのですが、当然こちらのリアボックスの方がかっこよくてスマートなんですよね。容量は48Lで、フルフェイスが余裕で2個入るとのこと。クチコミレビューでスーパーカブ110には装着できたとありますが、カブ70のリアキャリアでも大丈夫なんじゃろか。。

>>アマゾンでさらに詳細を見てみる

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

総計