林道お菊松線

日曜日の本日、家でゴロゴロしててもつまらんので、かるーく走りに行くことにする。場所は少し考えてお菊松に決定。なんとかしてバイクでいけないかな~と思う。過去、反対側から徒歩にて登るが、反対側からのお菊松へのアプローチは、激坂を登らなければならず、上級者でしか進入できません。ならばと、反対側からならどうか?そんな安易な気持ちから、お菊松へのルートを地図で確認。新家の青少年の森あたりから林道が延びているようなので、早速行ってみることにする。

*
砂川の辺りで。桜が満開。ちょっと散り始めてますが見ごろです。

*
青空と桜がよくマッチしてていい感じ。

*
田舎な風景が続く。

*
種河神社の桜。満開。

*
逆から。逆行になってて見にくい。

*
紀泉病院の脇にある道をどんどん進む。
大分と昔、小学校の頃この辺り歩いた記憶が。青少年の森への遠足だったと思います。

*
蓮華畑。蓮華の花はなんか好きです。

*
青少年の森前の石碑。

*
結構賑わってます。いつ来ても閑古鳥が鳴いてるんですが。

**
ジャイロキャノピーで林道探索に来て以来です。砂利道なので結構気を使います。

*
お菊松へと続く林道と、長谷東山堀河林道との分岐。画像正面の方向へ進んでいきます。
・・・よく見ると、看板と橋がきれいになってます。[約1年前の同じポイント]

*
特に問題無い路面。ガンガン進みます。

*
分岐。すぐに行き止まりっぽいので無視して先に進む。

*
上記画像のポイントからパノラマ。いい感じのストレート。

*
謎の廃屋を発見。思わず立ち止まってしまう。

*
人が住んでいたかどうかは不明。朽ち果てています。作業小屋かな。

*
なんでかなー。こーいうのにすごく心惹かれます。危ないので中には入りません。写真撮るだけ(笑

*
この辺りから山を巻くようにして標高が上がり始めます。

*
大分上のほうにガードレールが見えてます。

*
↑の画像のガードレールのポイント辺りから下を見るとこんな感じ。

*
同ポイントからパノラマ。画像をクリックで拡大版が出ます。

*
結構な勾配ですが、スーパーカブでもまったく問題なし。
ゆっくりトコトコと登っていく。

*
180度ヘアピン。(クリックで拡大画像)

*
結構登ってきた。眺めも良い。

*
またまた廃屋を発見!My林道の楽しみ方の一つ。廃屋(廃墟)。

*
防火水槽?なんでしょう。農作物用の水をためておく貯水槽でしょうか。
結構な水深があります。

*
さっきまでは目線の上に山々があって、撮影する画像が暗かったですが、
この辺りまで登ってくると燦々と日があたってるので明るい。・・・なんて思ってましたが、そろそろ日が陰ってきました。

*
スーパーカブと泉南の町並みと遠くにかすかに海。

*
横道。これはいくらスーパーカブでも無理。

*
手入れのされたミカン?の木があります。


言い眺め。泉州の町並み。


けっこう路面がガレてきましたが、まだまだ大丈夫。


お菊松への登山道入り口と思わしきポイントに到着。ここまでは車でも入ってこれそうですね。
車を展開させるだけの広さもあります。


スーパーカブでも行けそうではありますが・・・大人しく徒歩で進んでみることにします。


ぽつーんとスーパーカブ。 しばらく待っててください。

27
終始こんな感じの穏やかな登山道。すれ違う人も無く、静かなもんです。
鳥のさえずりが心地よい。

27
景色も良い。逆側から登ってきたときも似たような良い景色が見れました。

27
登って登って次は下り。十分カブでも行けましたね。
ただ、ここは登山道なのでバイクで入ってはいけません。

27
看板があるので迷いません。
お菊松までもう少し。分岐を右へ進みます。

27
ここから数分でお菊松に到着。お菊松の写真撮り忘れてしまった。
詳しくはこちらへ。

27
登山道を戻って先ほど登ってきた林道を下る。
当然、登りよりも下りの方が難易度が高くなります。

お菊松へと続く林道の帰りにて。スーパーカブで片手運転で撮影。
結構荒れてる路面だが見晴らし良し。

27
青少年の森を過ぎ、新道の方へ。
整備されつつあります。

27
いい感じの角度でどこかへ続いている横道。登ってみます。

27
良い眺めです。が・・・。

27
道はすぐに行き止まり。写真で見るよりもかなりの角度です。
切り返しに難儀するも、何とか下りる。考えも無しに進んでいく癖がどうしても抜けません。。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク