スーパーシェルパやジャイロキャノピー、スーパーカブによる林道ツーリング。スカイウェイブ250 タイプMの紹介等。

長谷東山堀河林道(1)

1月2日の午後、所要で日根野へ向かう途中
ついでにと前々から気になっていた
新滝ノ池から新家へと抜ける
林道長谷東山堀河線を捜索してきました。
ついでに次の捜索ポイントも探しつつ
ジャイロキャノピーでレッツ林道!

今回の相棒 GYRO Canopy

総排気量 49 cc
全長 1895 mm
全幅 650 mm
全高 1690 mm
定地燃費 41.9 km/L
最高速度
10~52km/h


 

まずは泉南市立、青少年の森へと向かいます。
青少年の森へのアクセスは、JR新家駅前の道を、ひたすら山へ向かってれば自然に着きます(アバウト)。

過去、青少年の森周辺には釣りなんかでよく来てましたが
この辺りも昔に比べて、少しずつ変わってきました。
紀泉病院裏に立派な道路も出来ちゃってます。
学校行事でハイキングに来たこともありました。
釣りに来て、知り合い(アッキー)の自転車が何者かに
ボコボコにされた事もありました。
色々とあった新家周辺は、まだまだ探索スポットがいっぱい。

 

紀泉病院を過ぎて暫くは舗装路。
こんな交通量の少ないところに2車線道路とはなんとも贅沢な(w
暫くして青少年の森へと続く分岐に。去る03年の7月20日に行かなかったポイントです。
・・・というわけで、約4年ぶりにこの道を走ります。なんか変わってるとこあるかいな?

暫く走ると、青少年の森の横の
小さな池が見えてきます。
静かです。
でもダムになってたのは
今日始めて知りました。

徒歩でダム沿いを歩いてみる。

そんなに高さは無いです。
透明度も・・あまり無い。


青少年の森までは
一応舗装されてる。


青少年の森横の池[パノラマ 132KB]


もひとつあった池は完全に干上がってました。
そういえばここでもよー釣りしましたわ。


画像真ん中あたりに、ガードレールが見える。
もしかして、新滝ノ池までの林道開通したのかも?

 

泉南市立 青少年の森キャンプ場
この池を過ぎてしばらく、青少年の森へ到着。JR新家駅から15分てとこでしょうか?
相変わらずひっそりしてるなと思ってたらおっちゃんが一人、なにやら作業をしてました。
門は堅く閉まっており、人の気配はありません。 この門もいつも閉まってます。
昔、この場所で学校行事などで飯盒してカレー食ったりしましたね。 ウチの班のカレーが一番美味と
先生方がわらわらとウチの班のカレーをパクついてましたね。 トイレが凄く汚かった記憶が・・・w


泉南市立 青少年の森利用料金(1日)
市内
市外
成人
青少年
成人
青少年
宿泊
日帰
宿泊
日帰
宿泊
日帰
宿泊
日帰
100円
50円
50円
30円
200円
100円
100円
50円
テント1張 1000円 毛布1枚 100円(何れも1日間)

青少年の森を過ぎた辺りから、道がダートに変わる。この辺りは4年前とあんまり変わってません。
変わったのはこの先に伸びる、新たに開通しようとしている林道があること。
置いてあった看板から、林道の名前も「長谷東山堀河線」と判明。
んでもって今日は、その林道を探索するのですよ。
果たして、新滝ノ池まで開通しているのか?!その前に、このキャノピーで走れるような道なのか?

 

とりあえず、行けばわかるさ!!

 


  [ツーリングTOPへ] [次へ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近に追加したツーリングや温泉レポートの一覧です。日付は更新日となっています。簡易レポートについてはここでの告知は行っていませんので、そちらについてはTOPページのブログから過去ログを辿っていくか、ツーリングレポートのページから過去掲載分を確認することができます。

最近追加したツーリングレポートの過去ログ