スーパーシェルパで大阪~暗峠~奈良ツーリング

大和路(02/9/13)晴れ


兼ねてから頑張っていたK融論(あえて名前は伏せて)のレポート(A4に10枚以上とアグレッシブな量)が、本日無事完成した。ってわけで、早速提出。しかし、せっかくの休み中に電車で提出ってのも嫌なので(学校まで片道2時間半かかるんです)、バイクでツーリングがてらに提出しようと思う。レポート片手に早速出発。混みまくる170号線は通りたくなかったので、ちともったいないが高速道路を使うことにする。泉南ICから大東市へ向かう。途中、岸和田PAにて昼食。昼過ぎと言う事も有り、空きまくっている高速道路を飛ばしまくる(といってもMyシェルパは100kmが関の山)。家でて2時間弱で大学到着。いや~やっぱりバイクはいいですなぁ。

無事レポートも提出したことやし、そろそろ(って在学滞在時間15分)次の目的地に向かって出発することにする。このまま170号線をひたすら南に走れば地元に辿りつくが、混んだ道走るの嫌やし、ぜんぜん面白くないので、一度奈良県に入った後、和歌山→大阪の泉南市、の順でツーリングがてら帰る事にする。ルート的には、とりあえず奈良に出て、168号線から24号に入り、五条から和歌山県広域農道(ほぼ直線の交通量激少スポット)→r63号(風吹峠)→地元って感じで行こうと思う。しかしこの選択が、後々裏目に出る事に・・・。

01
我が大阪産業大学。威風堂々なその佇まいとは裏腹に目の前は交通量の多い170号線・・・。

02
なかなか広いその敷地内には、コンビニまで有り!(あたりまえ?)

03
せっかくバイクで来たので、大学のバイク置き場にバイク停めてみる。

とりあえず大学を出発。まずは奈良県に入らなければならない。地図を見たところ、少し先に行ったところにある国道308号線が一番最短で奈良県へと入れそう。早速。308号線を探す。がしかし、結構山の中とかの住宅街で迷う。どこが国道だかわからない。散々迷った挙句、ほとんど一車線の急勾配な道路が国道308号線だとわかる。さすがは3桁国道。奥が深い。で、登る。どんどん登る。そして見事な急勾配が目の前に立ちふさがる。なんか地面が石畳風になってて面白い。滑り止めなんかな?パワーの無い原付でこの国道越えるの無理なんちゃうか?ってぐらいに勾配がキツイ。間違いなくお年寄りが徒歩で上るのは不可能だ。とりあえず少し勾配がましになったところでバイク止めて写真を撮る。
参考:国道308号線 / ダイモンWebPageさんのサイト内に、国道308号線の画像と動画があります。

04
勾配がマシなところでバイク止めて休憩。今登ってきた道をふと後ろに振り向くと
東大阪の町がガスにまみれていた。こんなとこに大学あるんか・・・空気悪い。

05
写真では分かりづらいが、かなりの急勾配。こんな道が暫く進む。
後で分かったが、「暗峠(くらがりとうげ)」と言う道らしい。

この国道308号線をどんどん進む。途中に民家などもあり、なかなかいい感じの道。やっぱり奈良方面から帰るのは正解だった!と思った。この時は・・・。やがて面白かった308号も終わり、168号線に入る。この168号線、奈良県最大の村(というか日本で最大の村)十津川村まで延びている。十津川村にある168号線は、それはそれはバイク乗りにとっては素晴らしい道!右を見ても山、左を見ても山。切り立った山々の間を流れる綺麗な川にやたらおおきなダム湖、そして山々から放たれる澄んだ空気・・・。気を抜いたらそのままうっかり昇天(事故って死)してしまいそうなぐらいに、気持ちのいい道。なのにここの168号線ときたら、えらい混み具合。・・・よく考えれば、ここは十津川村と同じ奈良県といえども、市街地。あの十津川の道のようにすいすい走れるわけが無いと、今ごろ気付く。まあとにかく、170号線よりはましやろとそのまま進む。

途中、道の駅「大和路へぐり」にて休憩。ソフトクリームをかっ喰らう。出発。しかし期待とは裏腹に、道はプチ渋滞している。トロトロ進む。道の駅に着いた時に5時前やったんで、早く帰らないと日が暮れてしまう。途中に「法隆寺」まで後何キロとか、行ってみたいけどここは我慢して走る。さらに走る事数十分、気が付くとなんか、山の方へ走ってるような気がする。気にせず走りつづけてると、完璧に山の中へ入ってきていた。どこで道を間違えたのか・・・。暫く走ると、山道じゃなくなった。でも、上を見ると、なんか高速道路のような道が見える。柏原市まで~km、太子町まで~kmという看板が見える。・・・・・・何時の間にか大阪方面へ向かってる!このまま行けば、わざわざ回避した170号線へ舞い戻ってしまう。アホかぁ~と思いながらも、なんとかまた元の道へ戻る。

もう168号を通ってるのかどうかがわからないが、新庄町、御所市を経て、ようやく五条市へ。すでにあたりは真っ暗。途中にあった、「りんかんでんえんとし」とか言う所にあったコンビニで休憩。時間はすでに7時半。大産出た時が4時頃。170号線を渋滞にもまれながら走ってても、もう家に着いてる時間。一瞬泣きそうになるが、その分走れたからいいか。と開き直る。コーヒーを飲み眠気も覚まして、再び出発。どう走ったのか、いつのまにか371号線を走ってる事に気付く。ということは、広域農道まで後少し!進む進む。と、広域農道へと曲がる道に合流。ようやく見覚えのある道にこれた。ほっと一安心する。ここからは走りなれた道なので、どんどん走る。途中、左手に近畿大学が見える。ここに入っとけば、毎日バイクで通学できたのに。とここを通る度に思う(笑)

近畿大学を左手に見ながら、そのまま府道63号線へ合流。風吹峠を越え、9時半頃ようやく帰宅。大産を出て5時間以上が経っていた。いっぱい走れて楽しかったと思うと同時に、168号線を走るならやっぱり十津川方面だ、と再認識。でも面白い国道通れたので、良しとする。さて、明日は友人+家族とのキャンプが控えている。風呂に入ってご飯食べて、12時前に就寝した。

06
道の駅「大和路へぐり」。ここで食べたソフトクリームは美味しかった。

07
でっかいソフトクリームの置物が入り口に見える。
おかげでソフトクリームを食べる事に・・・(笑

08
えぇ~と、泉南までは何kmかな~・・・ってあるわけが無い。

08
迷いまくってたどり着いた閑静な住宅街っぽい所。
前に見えている道路が371号線とは、この時知らず。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク