有田川町まで軽くツーリング その2

↑の続きです。(有田川町まで軽くツーリング その1

あらぎ島を見た後、あとは帰路につくだけなので、帰りは生石高原を超えて行くことにします。眠くなると思ったけど逆に目が覚めてきて、とにかく走っておきたい感じになってきた(笑)。生石高原までは延々と長い長いのぼり。去年に、隊員4号とツーリングに行ったときも同じ道をスカイウェイブで走りましたが、そのときはATモードのパワーモードONで頑張ってたのを思い出したので、今回はMTモードで出来るだけ引っ張って登坂してみる。結果、ATのパワーモードよりも、MTモードで引っ張って走る方が全然よく登る!新たな発見にニヤニヤしつつも、生石高原手前の札立峠の生石の家で休憩。エンジンがめっちゃ焼けたような焦げ臭い匂いがする・・やばい(笑)。

ファイル 240-2.jpg
札立峠のあたり。
寄って小屋がなんか営業してないっぽい雰囲気なってます。
どうしたんでしょう。

ファイル 240-1.jpg
同じ場所にて犬。名前はマーブルって小屋にかいてた。
すごい人懐っこい。飲んでたコーヒーに飛び掛ってきてこぼしそうになりました。

ファイル 240-3.jpg
帰りはr180から。途中まではヒ・ド・イ道!もう一本の飯盛峠の方を走った方が無難です。
間違ってもビッグスクーターで走るような道ではありませんwでも景色は良い。(クリックで拡大)

こんな感じで、特にあても無くブラブラと。有田川町(旧清水町)のあたりは陸の孤島感があり、立ち寄ることもなかなか無いんですが、春先、秋口、真夏と、どの季節に走っても楽しいところです。紀伊半島の山深い感じと、ちょっぴり寂寥感漂うなんとも言えないスポットですので、皆様も是非、秋口春先に走ってみてください(笑)。交通量もほとんどないので、まったりゆっくり景色を楽しみながら走る事も出来ます。オススメ!

本日の走行データ:約125km走行で燃費は32.4km/lでした。スカイウェイブでの高速道路の走行はほんまに楽です。シェルパと比べての話ですが・・笑

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

総計