滝原温泉 ほたるの湯と広川ダム

2013年も残すところ1ヶ月。そして12月に入って最初の日曜日ということで、ゆっくり温泉にでも浸かりにいこうと地図とにらめっこ。まだ入ったことが無かった広川町にある「滝原温泉 ほたるの湯」へレッツらゴーです。

DSCF5643

腰の状態が相変わらずなので、大人しく車に乗って移動。
殆ど高速道路を走るので車酔いも大丈夫かなと。

DSCF5653

広川南ICで降ります。

DSCF5654

ICを降りてすぐ左折します。

DSCF5661

なにやら目立つイチョウの木?が目の前に!

DSCF5662

西山浄土宗 西方山極楽寺の境内にある大銀杏です。

DSCF5878

こちらは帰りしなに撮影したもの。大きな銀杏です。

DSCF5668

温泉に入る前に、すぐ近くにある広川ダムへ先に向かいます。
この付近へ来るのは、かなり昔にダンディーな室伏氏を連れて蛍を見に来て以来です。
蛍のシーズンを完全に外した時期に訪れたので、数匹の蛍しか見れなかったという記憶が蘇ります。

DSCF5675

ダムに到着。ほたるの湯を通過して数分の場所にあります。

DSCF5677

ダム堰堤。堀河ダムくらいの大きさかな?と思ってたら、もっと大きな規模のダムでした。

DSCF5683

広川ダムの案内看板。
ダムの奥にある「おでん小屋」が気になるので行ってみることに。

DSCF5684

広川ダムの紅葉。

DSCF5701

ダムの奥の方まで来ましたが・・・。おでん屋なんてありません。

DSCF5711

何かの施設にて作業する方々。
表札らしきものには「●▲■」の記号が・・・あwもしかしてw

DSCF5710

まさにおでん小屋ですw
おでんが食べられるのかな?と思ったのですが、小屋の形が「おでん」そのものだったわけです。
何の施設かはわかりませんでした。

DSCF5703 DSCF5732

この付近で6月の1週ごろからたくさんの蛍が見れるそうです。
地元の方の話では、かなり混雑するらしいです。蛍よりも人の数の方が多いパターンでしょうか。

DSCF5707

トイレもあります。非常に綺麗なトイレです。

DSCF5752

ダムの堰堤の方に戻って。桜の木がたくさん植えられています。
なんでも3000本程の桜が植えられているとか。来年の春に来てみよう!

DSCF5766

車両での通行は禁止ですが、徒歩なら堰堤の上を歩くことができます。

DSCF5769

滝原温泉の方に向けて撮影。良い眺め。

DSCF5781

玉ヒュンとなりそうな画像。時期も時期なので水量はかなり減ってました。

DSCF5783

広川ダムの湖面。周りの紅葉も綺麗でした。

DSCF5789

延々としたの方まで続く階段。

この広川ダム、訪れた時は知らなかったのですが、その筋ではかなり有名なダムだったそうで・・・。この動画をご覧下さい。

これwwあぶなっ!wこの動画自体は見たことがあったのですが、まさかそれが広川ダムだったとは・・・。
ホロージェットバルブと呼ばれる場所から放水を行う仕組みらしいのですが・・・これはめちゃくちゃ危険ですね。
現在はこの場所への立ち入り自体が禁止になっているようで、紹介した動画と同じ光景を見ることはできないようです。

DSCF5799

ダムの管理等横に、綺麗に紅葉したもみじが。

参考ブログ:広川ダム(その1)広川ダム(その2)DamDrive

ダムを見学した後、お次は温泉に・・・と、その前にダムを来る途中で気になるポイントが一つあったので、そちらを先に見学することにします。

DSCF5800

入り口がグレーチングのようなもので封印されたトンネルです。
隧道でしょうか?

DSCF5802

「瀧原洞」と書いてあります。

DSCF5804

見た感じ、綺麗なトンネルなので、何故塞いでしまったのかなと感じたのですが・・・。

DSCF5805

トンネルの真ん中付近が崩れているようです。封鎖した原因はこれでしょうか。
このトンネルの直ぐ横にもう少し大きな現役のトンネルがありましたが、そちらのトンネルもなかなか・・。

DSCF5806

軽トラでもギリギリでは?と思える程小さなトンネルです。
愛読している「くるまみち」さんのHPでも紹介されていました。⇒瀧原洞

DSCF5810 DSCF5809

比較的新しい看板と歴史を感じる石碑。
谷口又吉という方が、資財を投じて広川町の発展に貢献したという内容が書かれていました。
谷口又吉翁広川町

DSCF5837

さて、ようやくお目当ての滝原温泉 ほたるの湯へ到着しました。

DSCF5836 DSCF5835

平成11年にオープンした温泉とのことで、施設も全体的に新しい感じがします。

DSCF5819

温泉スタンドもありました。

DSCF5839

入り口。入浴料金は500円とリーズナブルです。

DSCF5848 DSCF5841

温泉の前に、少し遅い昼ごはんとします。
お昼をかなり外した時間(午後3時w)なので、他に食べている人がいませんでした。

DSCF5850

こんにゃくとたまご。味がしみててとっても美味しい。

DSCF5853

ぼたん(イノシシの肉)系が名物らしいのですが、あえて「熊野牛牛丼」をチョイス。

DSCF5851

弟は素直にぼたんすき鍋定食。

DSCF5854

腹も膨れたので温泉へ。館内は結構広くて、掃除も行き届いており清潔感があります。
湯上り後もロビーや座敷部分でゆっくりとくつろげます。ここは再訪決定ですね!

温泉はアルカリ性低張性冷鉱泉とのことで、じゃっかん肌がぬるっとする感覚がします。湯上り後も長い時間体が温まっていました。腰周りの緊張もかなりほぐれた感じ。内湯と露天風呂、ジェットバス、サウナ、水風呂があり、露天風呂は景色もよくて長湯ができました。露天風呂には備え付けの足の裏マッサージ(石で作られてました)機が置いてました。

高速を降りてからすぐの場所にあり、アクセスも良いです。価格も500円とリーズナブルで、雰囲気も良いので、また訪れたい温泉ですね。ほたるの湯!

DSCF5857

湯上りに水分補給。デカビタCの様な味がする「爽快ビタミン」が好きです。

DSCF5862

お土産コーナーで地鶏や金山時味噌等を購入。お土産とします。

DSCF5870 DSCF5873

体がポカポカと温もっているうちに帰ります。
今日は車で来ているので、家に帰るまでに冷えるということが無いのがいいですね。笑

DSCF5833

外に停まっていたスズキのツイン。乗るならこの車が欲しいw

DSCF5888

帰りに有田みかんを購入。今年のみかんは皮が薄くて凄く甘いです。

広川ダムは桜の時期も見事だそうで、地元の方の話では蛍の時期ほどの混雑は無いそうな。来年の桜の時期に、温泉もセットでまた広川ダムへは足を運んでみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

総計