今年もダンディー室伏と夜釣りでフィーバー

去年に続いて(まだレポート作成してませんがw)今年のお盆もダンディー主役の夜釣りに行ってきました!今回はみんなの予定が合わず、司令塔でもある隊員4号も不参加なためなかなかカオスなメンバーでの夜釣り大会となりました(私、ダンディー室伏、T谷の3人)。

今年はいつもの釣り場ではなく、ちょっと遠征して和歌山へ。某漁港にてプレイボール!釣りを開始しました。

出発前の一コマ。夜間対策は万全とばかりに、全灯火類を最大出力にて点灯するT谷。特に首から下げてるネックストラップタイプのLED照明がお気に入りとのこと。

こんなけもいるか?笑

途中で夜食等の買いだしを行い、午後11時頃から釣り開始。いつもは人気で人で賑わう某漁港ですが、本日は少な目。我々の他にもぽつぽつと釣り客が居ましたが、静かなもんです。

静かな夜。風も殆どなく凪の状態ですが、たまーに吹いてくる潮風が顔に当たって心地よいです。まぁ現時点でまったく当たりも無く、釣果の方はさっぱりなのですが、釣れなくてもぼーっと海に釣り糸垂らして待ってる時間もいいんですよね。昔はそんなん一ミリも思いませんでしたがw

釣れなさ過ぎてさっそく寝釣りモードに移行するT谷。静かな波の音に加えて周囲が静かなことも手伝い、眠気を誘う。

一人粘り強く竿を投げていたダンディーさんが本日初の釣果!メバルでしょうか?中々釣れなくて案の定機嫌を損ね始めていただけに、ナイスタイミングでのフィッシュオン!でありました。

さらにグレを釣り上げるダンディー。「サイズ小さいけどまあこんなもんちゃう?」と得意げにクールに語る氏でしたが、表情は破顔一笑。嬉しさを押し殺したようななんとも言えない表情が我々二人の笑いを誘います。素直に嬉しいって言えばいいのに笑

そして本日最強の釣果!なんと伊勢海老です。今日は太刀魚を狙っていたのですが、それとは別で準備していた落とし釣りの竿に引っかかったようです。何たるミラクル!!

平静を装いつつも動揺と嬉しさを隠せないダンディー氏。尚、コイツを釣り上げた際に放った一言は「はい、おめでとう~」。誰に対して言ってたんや?!笑

針から外そうにもめちゃくちゃ活きが良くて跳ね回る!暫くして針を外すも、やっぱりうれしそうなダンディー氏。

無事に伊勢海老を釣り上げました!ただし、伊勢海老は漁業権に設定されている海産物となりますので、釣れても残念ながらリリース案件。ですが、大物を釣り上げたという事実に興奮気味の氏は、これに気を良くしたのか断然やる気に。「もう一匹釣り上げちゃる!」とハイテンションとなっておりましたが・・・。

結局、この後はイセエビどころか一匹の魚も連れず、ご機嫌だった室伏君もどんどんと不機嫌に。テンションも下がって生あくびが増えてきました(←機嫌が悪いときのサイン)。

これはそろそろ帰宅するタイミングです。なので、「そろそろ帰ろうか」と促すも、「まだまだこれからやん。」と帰宅の意思を頑なに見せません。

・・・あ、これ徹夜する気やな。ってかもう一匹釣るまでは絶対に帰らないという鉄の意思が垣間見えます。

本日は運転役としてT谷に車を出してもらったのですが、そのT谷が「もう眠いから帰ろう!」と必死に懇願しているのですが、聞こえないフリをしています。

・・・こうなるとこの男は非常に面倒くさいw

持ち前のねちっこさで何度も竿を振りますが、一向に当たりはこず。しまいには「ホーム(いつも自分が釣ってる地元の漁港)でやったらこんな釣れへんことないんやけどな」と言い出し、だんだんと「面倒くさい」モードに変貌。

まるで今日の釣り場がアカンかったと言いたげですが、イセエビ釣った時は「たまには遠征もええな!」とハイテンションで声高らかに語っていたのですが、人間短時間でこうも変貌するのかと、内心は面白くてたまりませんw

結局、空が明るくなってきた午前5時半頃にようやくお開きに。早朝の海ってのもいいもんですなぁ。

ダンディーさんはまだまだ釣り足りない様子でしたが、T谷の全力の懇願をついに聞き入れ、やっと帰宅する気になったようです。

しかしながら、帰りは眠気と戦いながら運転に集中するT谷に気を使うことなく、後部座席にて安らかな眠りに落ちていた氏は、相変わらずのフリーダムっぷり。こんな一面も含めて、愛すべき友なのであります笑

が、この姿を見たT谷が最後に一言。

「コイツよ~。どっかその辺で捨てるか(怒)」

車出してくれたT谷。有難うございました。

6時間くらい粘って釣果は3匹(うち1匹はリリース)でしたが、イセエビという大物を釣り上げることができたので、もうそれだけで本日は満足な一日でした。

釣り上げたのは全てダンディー氏でしたが、別に自分が釣れなくても周りが釣ってたら十分楽しいですしね。

たまにはPCの電源落として、こういったまったりとした時間も非常に重要と改めて感じました。また暇見つけてみんなで釣りいきまっしょい!

・・・尚、ダンディー様ってば自分が釣れないと分かりやすく不機嫌になる漢(おとこ)なので、ご機嫌取りも非常に面倒くさいのでありますが、それも含めて愛すべき親友なのであります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク