毎年恒例タケノコ取り

春です。しかし、去年の8月頃から発生していたというラニーニャ現象の影響か、なかなか気温が上がらず、ポカポカ陽気とは言えない今年の春。しかしながら、今年も春を告げるタケノコがポコポコと顔を出し始めました。

特に予定していたわけではありませんが、午後からT谷と隊員5号@アズマ、そして隊員7号のYouがやってきましたので、みんなで知り合いの山へタケノコ狩りに出かけることにしました。

タケノコ掘りに精を出すT谷。農作物を育てることには長けた氏ですが、タケノコとなると勝手が違う様子。タケノコはほとんど頭が見えてない状態で埋まってますので、足の裏で地面を踏みつつ探します。

北海道遠征から無事帰還した隊員5号。北国の厳しい自然環境を経験し、人間的にも大きくなって帰ってきたようです。地面を穿(うが)つ桑の扱いも力強い。

いくつかのタケノコを収穫し、今年も無事、春の味覚をゲットすることができた我々は、その後自宅に戻って隊員7号が持参したWii版の「桃鉄」にて熱い火花を散らしました。

この様なまったりした時間を過ごすことは、日々を戦い抜くための活力となり得ます。欲を言えば毎日が日曜日!が理想ではありますが、そんなわけにもいかないので明日からまた頑張るのみですw

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

総計