金環日食を見学

大阪では実に282年ぶりに見れるという金環日食。気合で早起きして外に出てみるも、若干曇り気味。微妙やなーと思いながらも見ていると、一瞬の晴れ間が!なんとか金環日食を見ることが出来ました。


7時25分頃。三日月のように欠けてます。


7時29分頃。綺麗なリングが出現。

次回大阪で金環日食が見れるのは300年後とのことなので、もう見る機会もなさそうですが、一応世の流れの流行を見れたということで・・・笑

6/6 追記:金星の太陽面通過

金環日食に続いて、金星の太陽面通過が6月6日にありましたので、こちらも無事、観測することができたのでついでに紹介しておきます。

太陽の上の真ん中あたりに、ホクロのような黒い点が辛うじて写ってますが、これが金星です。肉眼ではもうすこしはっきりと見えたのですが、自分の腕で撮るにはこれが限界・・。

次回の太陽面の通過は105年後だそうで。もう生きてるうちに見ることもできないので、ある意味貴重な体験でありました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

総計