布引の滝・布引五本松ダム・ほっともっとフィールド神戸で野球観戦

今日は以前から予定していたオリックス・バファローズの試合を見に行く日です。去年の5月に観戦した阪神vsオリックスの交流戦以来、約1年ぶりの野球観戦となります。今回は前職で後輩だったY田氏と一緒に観戦です。

尚、試合はナイトゲーム(18時開始)なので、それまで神戸市内にあるという「布引の滝」を見に行こうという話に。正午過ぎに神戸市内へ向かって車を走らせます。

DSC01101

中島パーキングエリアで小休止。本日一緒に野球観戦するY田氏はすでに待ち合わせ場所の新神戸駅前に到着しているらしい。えらい早いな!ってことで急ぎます。

DSC01103

日本で一番短いらしい国道174号線を通過して・・・

DSC01107

新神戸駅に到着。1年ぶりのY田氏。元気そうでなによりです。ダルビッシュ有に似ていることから、前の職場ではチビダルとか言われてました。

DSC01116

いきなり道を間違うハプニングはありましたが、無事布引の滝へと続く遊歩道へ。新神戸駅からほんの少し歩いただけで、いきなり自然がいっぱいの雰囲気です。素晴らしい。

>>布引の滝 布引ダム(五本松堰堤)への行き方

DSC01123

雌滝。ですがよく見えません。

DSC01124

身を乗り出して雌滝を見ようとするY田氏。まだ20代なので元気いっぱいです。

DSC01125

メインの雄滝が見えてきました。

DSC01133

布引の滝(雄滝)に到着。布引の滝は4つの滝からなっており、この雄滝の他に雌滝、夫婦滝、鼓ヶ滝を合わせて布引の滝と読んでいるそうです。「日本三大神滝(那智の滝(和歌山県)、華厳の滝(栃木県)、布引の滝(兵庫県))」の一つで、「日本の滝百選」にも選ばれています。

DSC01135  DSC01127

高さは43mで、滝壺の面積は430m²。深さは約6.6mで、滝の横には5箇所の甌穴(最大のもので10畳大)があり、竜宮城に続いているという伝説もあるそうです。ロマン溢れる名瀑です。

DSC01126

ちなみにこの滝を見に行こうと企画したのがY田氏です。取引先のお客さんに聞いて一度行ってみたかったそうな。

DSC01143

雄滝からさらに山道を登っていくと、ダム百選にも選ばれているという「布引ダム(布引五本松ダム)」があるそうなので、少し足を伸ばしてみます。途中にあった老舗の茶屋で一休み。

DSC01151

展望台。綺麗なトイレがあるので用を足しておきます。
今日はもやってて景観はイマイチでした。残念。

DSC01155

猿のかずら橋。雰囲気はありますが、実はなんちゃってかずら橋です。
風情はあります。

DSC01165

ロープウェイが頭上に見えます。今回は利用しませんでしたが、眺めが良い日はロープウェイから登ったほうが景色は良いでしょうね。

DSC01166 DSC01167

谷川橋。大正時代の初期に建造された橋だそうで、国指定重要文化財となっています。

DSC01174 DSC01172

ダムの道中にも色々と見どころがあります。これは五本松かくれ滝。ダムの放水路として現れた滝の名前を一般公募して名前を決めたという、隠れた名滝だそうです。

DSC01180

ダムの堰堤が見えてきました。途中、休憩も入れましたが新神戸駅からは約30~40分程でしょうか?

DSC01183 DSC01182

布引五本松ダム(布引ダムとも)に到着。ダム湖百選&国指定重要文化財&近代化産業遺産に指定され、さらに1900年に日本で初めて造られた重力式粗石コンクリートダムでもあるという、まさにダムの中のダム。キングオブダムといっても過言ではないダムなのです。

>>五本松堰堤の詳細はこちら(神戸市HP)

DSC01184

静かな湖面。透明度もかなりあります。ここまで都会から歩いて僅か数十分で行けてしまうというのが凄い。

DSC01189 DSC01190

放水路。自然をそのまま活かしたような作りですね。この先に先ほどの五本松かくれ滝があります。

DSC01191

まだ先があるので進んでみます。

DSC01193

もう一枚湖面を。すごく良い雰囲気です。立地的にも紅葉の時期は恐ろしく混みそうですね。

DSC01201

急な階段を登って、さらにつづら折れの山道を進むと舗装路に。その先にロープウェイの中間駅(風の丘 中間駅)があります。今日はこのまま下りますが、Y田氏だけはロープウェイに乗ってみたいということで、一人だけ乗車してました(笑

DSC01213

布引の滝散策を終え、時間もそろそろ押してきたのでほっともっとフィールド神戸へ。今日は花火ナイターということで、なかなかの盛況ぶりです。臨時駐車場に停めて球場へ向かいます。

DSC01226

ほっともっとフィールド神戸に到着。天然芝の緑が生える素晴らしい球場です。私は初めて来ましたが、Y田氏と隊員3号(弟)は去年も一緒に観戦に行ってたそうで2度めということです。

DSC01231

スタメン発表。金子投手が先発ということで、勝率が高まるであろう今日の観戦を選択したそうです(弟談)。

DSC01233

工藤監督と福良監督がスタメン表を交換。

DSC01234

ソフトバンクホークスが陣取る3塁側ベンチ。大阪にもゆかりのあるチームなので頑張って欲しいですが、如何せんちょいと強すぎますw今日くらいはオリックスを勝たせて欲しい。

DSC01237

先発の金子投手。最近になって一気に調子を上げてきました。期待大!

DSC01240

投球練習中。ズバズバと良いボールを投げ込んでます。いよいよプレイボール!

DSC01252

心は中日に、体は横浜に置いてきたと揶揄されるブランコ選手。しかし、この後さっそく犠牲フライを打ち上げてオリックス・バファローズが幸先良く1点を先制!

DSC01253

試合も進み夕暮れに。暑かった日差しも、寄るになればブルっと冷えてきます。山間部に位置する球場なので冷え込みもなかなか。ウインドブレーカーを着て応援に熱を入れる。

5回終了時の打ち上げ花火。今シーズンの初花火です。

DSC01264

花火打ち上げ後。モヤる球場。風が穏やかでなかなか煙が飛んでいきませんでした。

7回表、ソフトバンクホークスのラッキー7で応援歌とジェット風船の打ち上げ。オリックスの本拠地なのに半分くらいがホークスファンです。勢い凄いですね。

7回裏にオリックス・バファローズ側がジェット風船の打ち上げ。テンション上がる!

この後、両者譲らず3対3の同点で延長戦に突入。時間はすでに9時半を回っていましたので、仕方がありませんがそろそろ帰宅します。混む前に帰りたかったというのもありますが、10回裏になんとオリックスがサヨナラ勝ち!中村一生選手の人生初のサヨナラヒットが飛び出すという劇的な幕切れだったそうです。車の中でラジオで試合を追っかけていましたが、隊員3号の絶叫がうるさかったです。

絶好調のソフトバンク相手に、年に1回の観戦の日にサヨナラ勝ちとは、なかなかに奇跡的な今日の1日です。最後まで見れなかったのは残念でしたが、球場の雰囲気は本当に良いですね。次はいつ観に行けるかわかりませんが、また一緒に観戦しましょう!>Y田氏

DSC01293

Y田氏を自宅まで送り届けた後、晩飯を食べるタイミングを逃してしまったので、帰りに岸和田SAで軽く食べることにしました。

DSC01294

時間も遅いので軽食コーナーでコロッケカレー。寄るのSAで食べる軽食はなぜかとってもおいしい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

総計