日記部分をwordpressへ組み替え中

表題の通りです。軽くてサクサク動いて、表示もHTML出力が可能なことから、とても重宝していたWeb Diary Professionalですが、wordpress(ワードプレス。おそらく世界で最も有名なブログシステムです)に組み替えることにしました。既存の日記システムに特に大きな不満があったわけではありませんが、画像が5つまでしか投稿できないのと、携帯からの更新で、画像投稿が出来ない(出来ない事は無いが設定がめんどくさかった笑)等の理由で、組み換えを行うことに。仕事で利用する場面が圧倒的に多く、改造や組込に慣れているというのも大きな理由の一つではあります。

で、組み換えに際して、一番大きかった問題が、旧日記から、wordpressへの記事の引越し作業です。Web Diary Professionalには、記事のエクスポート機能が有りません。かといって、手動で1記事毎に投稿しなおすなんて時間のかかることは、とてもじゃないがやる気も起きません(笑)。気が付けば過去記事が500回分程もあり、これを手動でひとつづつ再投稿するのは、まったくもって現実的ではありません。

ではどうするか・・色々調べてみましたが、さすがのwordpress。完全な引越しとはいきませんでしたが、投稿の手間は大幅に軽減して、データの移動を行うことが出来ましたので、覚書として投稿しておきます。全然バイクネタとは関係ありませんが・・。

準備として、まずはWeb Diary Professionalの管理画面より、「環境設定」→「RSSの設定」と進み、RSSに関する各種設定を以下のように変更します。

・RSSの配信内容
→全文を配信(ファイルも配信)
・概要の配信サイズ
→1000byteで1KBです。1000000byteで1MB。ここは適当に大きめの数字を設定しておきます。参考までに、既存の記事数が500記事で3000000byte(約3MB)設定で、問題なく全ての記事を拾えました。
・RSSの配信件数
→投稿済みの記事数以上の数字に設定します。
( 投稿記事数が300個あるなら、300以上の数字を設定)

すると、RSSフィードを見てみると、投稿した全ての記事と全ての内容がずらーーっと表示されます。注意点として、あまりにも多くの記事が投稿されている場合、非常に表示に時間がかかったり、最悪の場合ブラウザが固まってしまうかもしれません。

RSSフィードは以下のURLで見れます。
http://www.○○○○.com/diary.cgi?mode=rss
(○○○○の所には、自サイトのURL)
このサイトだと以下のURLとなります。過去8年分くらいの日記が一気に表示されますので、すごく重たい(笑
http://sherpers.org/diary.cgi?mode=rss

Web Diary Professional側の下準備はこれでOK。次はWordpressに、以下のプラグインをインストールします。

FeedWordPress
http://wordpress.org/extend/plugins/feedwordpress/

FeedWordPressの詳細に関しては、linker(リンカー)様のブログにて、詳しく解説されています。
FeedWordPressをつかってRSSをコンテンツとして表示させる
http://linker.in/journal/2010/01/feedwordpressrss.php

FeedWordPressを有効化して、先ほど下準備を行った、Web Diary Professionalが出力しているRSSを設定。残念ながら、カテゴリまでは出力出来ないようです。出来るかもしれませんが、そこまでは調べておりません。すいません汗

画像の赤枠で囲った部分に「今すぐ更新」というボタンがあるので、このボタンを押します。これであっという間に、記事が自動で投稿されていきます。お手軽です。

お手軽ですが、いくつか注意点があります。前述した通り、カテゴリは初期状態の「未分類」に投稿され、また、作成者は全て、RSSに記されたサイトのタイトル部分がそのまま入ります。カテゴリも作成者の項共に、後ほど手動で変更する必要があります。が、それでもひとつづつ手動で記事を入れていくことを考えれば、相当な時間の短縮になります。

もうひとつ注意点として、記事の全移動が完了した後、プラグインのFeedWordPressは停止しておきましょう。記事の引越し後、プラグインを有効にしたままの状態だと、既存記事を編集する際に、改行がまったくきかなくなる謎の現象が起こりました。停止すれば問題なく、再編集をかけることが出来ます。

他にもいくつか不都合っぽい現象が起こりましたが、力技で解決。ワードプレス、本当に便利です!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. […] お引っ越しは以下のサイトを参照しました ONOSATO SHERPERS […]

  2. NK より:

    はじめまして。
    私も現在web diary proからwordpressへの引っ越しを試みている者です。
    600件弱ある記事が、何故か422件以上引っ越せないトラブルに見舞われております…。
    かつ、画像データはweb diaryからのリンクのままになってしまうものでしょうか。

    プログラミングに精通していないもので、見様見真似で色々いじくってみているものの、どうも上手くいきません。
    もし何かアドバイスを頂けますと幸いです。
    突然失礼いたしました。

    • >NKさま

      はじめまして!コメントありがとうございます!
      ご質問いただいた件ですが、色々と考えられる要因があるので、これだ!という原因が断定できるわけではないのですが、

      ・概要の配信サイズを30000000byte(30MBくらい)にしてみる。紹介している記事では3MBにしていましたが、さらに数字を10倍にする。
      ・引っ越し作業で止まってしまう記事(422記事目?)を別途保存しておき、削除してから再度作業を行ってみる。記事自体が壊れていて、インポート作業を邪魔している場合も結構あります。
      ・web diary pro側で、引っ越しができた分の記事(Wordpress側に投稿されている分)を削除し、再度残りの記事の引っ越し作業を行う。

      RSSフィードを単体で表示した際に、600件分すべてが表示しきれない場合はサーバーに負荷がかかってすべての表示ができていない可能性があります。
      3つめの作業は負荷を分散させるやりかたになりますが、作業前に記事データのバックアップは取得しておいてください。

      上記のどれかが原因になっていそうな気はするのですが、実際に現象を見たわけではないので想像でのお話しになってしまいます。スミマセン。。
      FeedWordPressを使ってRSSをWordpress側に引っ越しする際、FeedWordPressが途中で処理をやめてしまう場合もあるのですが、その際は何度か「今すぐ更新」を押してみてください。続きから記事の吸出しが始まる場合もあります。
      記事数から見て、FeedWordPressの処理が途中で止まっている可能性も考えられます。

      >かつ、画像データはweb diaryからのリンクのままになってしまうものでしょうか。
      残念ながらこの記事で紹介している方法では、画像リンクまでは変更できません。
      当ブログも引っ越した記事に埋め込んでいる画像のURLはweb diary proで出力されたものと同じものを利用しています。
      /data/以下に入っている画像をサーバーにアップしたままにしておけば、ひとまず画像のリンク切れは起こらないと思いますので、私もそのままにしております。

      上記、何か解決の糸口になれば幸いです!

  3. NK より:

    黒木兄弟(兄) さま

    お返事頂きありがとう御座います!
    RSSの配信サイズは、画像も一緒に移せると思っていたので全データの600MBにしておりました笑。
    10MBに変更しても解決にはならないようです。
    画像リンクの解決方法も教えて頂きありがとう御座います!!

    ・web diary pro側で、引っ越しができた分の記事(Wordpress側に投稿されている分)を削除し、再度残りの記事の引っ越し作業を行う。
    ↑ご提案頂いたこの方法を試そうと思っているので、
    テーマや設定を決めたあとに実行しようと計画しております。

    いわゆるブログトップに画像と記事の見出しが表示されて、read moreを押すと全文が読める…というテーマを選んだのですが、
    有効化すると、なぜか『全文が改行なくそのまま表示 + “read more”』となってしまう記事がランダムに現れました。
    read moreをクリックするとカラムが整った全文が読めます。
    ちゃんと”read more”で折り畳まる記事もあります。

    他のテーマを選んでも同じで、一度全文をテキストモードでカットして貼り付け直しても効果無し。
    コピーした全文を新規投稿すれば通常通り折り畳まれて表示されました。
    このようなトラブルはありましたでしょうか。
    なかなか一筋縄で行かず四苦八苦しております。
    もしお時間あればアドバイス頂ければ幸いです。
    よろしくお願い致します。

  4. >NKさま

    お返事が遅くなりました!
    Wordpressは色々と懐の広いブログシステムではあるのですが、100%の再現となるとなかなか難しいものがありますね。
    仕事の関係で利用することが多いのですが、中々意図した通りにならないことも結構あります笑

    read moreが機能せずに全文が表示される仕様ですが、当ブログでも似たような現象が発生していました。

    ↑こんなかんじです。全文がずらっとでてますが、当ブログでは続きを読むの機能はあまり使っていなかったので、上記のように出ている記事はまだ少ない方です。
    (気づいた時に修正している程度で、ほぼ放置してます)

    web diary proとwordpressとではread moreの記載の仕様が違うために起こる問題かな?と思ったのですが、正常に折りたたまれている記事もあるというのがひっかかりますね。

    webdiaryで続きを読む場合の記述は

    -----

    ↑これで、Wordpressの場合は

    <!-- more -->

    ↑これになります。

    記事内容を一括で置換できるプラグインの「Search Regex」を利用して、記事内部に記載された

    -----

    <!-- more -->

    に置き換える方法が最初に浮かびましたが、一括置換は諸刃の剣でもあるので、記事のバックアップを取ってから行う方が良いです。。
    (WP-DBManagerというバックアップを取得するプラグインが便利です)

    記事数が多くなればなるほど、一括処理は難しくなる傾向にあります。
    手動で行える作業と自動化できる作業量のバランスを見て、あまりにも手動作業が増えてしまう場合は、read moreを使わずにサムネイル画像と記事冒頭の数十文字を表示して、「…続きを読む」に自動的に表示されるテーマを利用するという方法もありますね。

    自分は後者の方法を選択して現状に至っております笑
    (Simplicityという無料で使える高機能テーマを利用しています。)

    ちなみに先程紹介したプラグインの二つです。詳しい利用方法が載っているサイトもありましたので、併せてURLも記載させていただきます。
    なんとかイイカンジでお引っ越しが完了できることを願っています!

    ・Search Regex
    http://www.adminweb.jp/wordpress-plugin/list/index27.html
    ・WP-DBManager
    http://www.adminweb.jp/wordpress-plugin/list/index8.html

総計