キャビーナ90でだるま湯温泉に行く

突然ですが、実は腰をやってしまいました。ぎっくり腰+椎間板ヘルニアです。ぎっくり腰は2週間前に。これでたしか3度目やったと思います。そして接骨院の勧めで行った整形外科にて、ヘルニアの診断。今すぐ手術をしなければいけない、というほどの重症ではありませんが、左足全体に痺れが出ています。

実はこの痺れ、半年くらい前から出てました・・放置した結果?かもしれません。自分の体に気を使ってあげれてなかった・・・。で、ほんとはぎっくり腰もまだ完治してないので、バイクに乗るのもあまりご遠慮願いたいといった状態ですが、近い距離なら・・と、不動温泉だるま湯に湯治に行ってきました。まったり走って片道1時間ちょいの距離です。

だるま湯概観。キャビーナで来たのは風防+グリップヒーターによる寒さ対策のため。腰の状態も悪いため、重たいスカイウェイブも回避。

過去主要バイク全てで訪れている温泉です。

スーパーシェルパでだるま湯(2001年)
ジャイロキャノピーでだるま湯(2004年)
スーパーカブでだるま湯(2009年)
スカイウェイブでだるま湯(2009年)

2001年からの写真を見比べてみると、入り口に生えてる松の木の成長具合がよく分かります。自販機も変わってますね。初めてだるま湯温泉に訪れたのが2000年の12月(ツーレポあります。こちらから)。もうあれから11年も経ってます。結構年月経ってるなーと改めて実感。

貴志川(だるま石渓谷)と、紅葉している山。

雨降りもOK。寒さ対策も万全。積載性能も高い。車の流れにもしっかりとついていけるだけのパワーも有り。いいバイクです。キャビーナ90。

前輪。購入から約7000キロ程走行。大分減ってきました。

後輪は前輪よりも減ってる気がする。購入当初と比べても違いがはっきりと分かります。何キロくらい持つんでしょう。

入浴の前に、昼がまだやったので山菜うどんを食す。昔ここで食べた定食があんまりおいしくなかった(笑)記憶があったが、おにぎりも温泉水で炊いたご飯で美味しく、山菜うどんもあっさりと程よい味付けで美味しかったです。

ガラガラ。だーれもいません。9月にも入りに来たので、約3ヶ月ぶりです。

番台のおばちゃんもいません。まあ温泉の中には誰かいてるだろうと思いましたが・・・

やっぱり誰も居ない。貸切!存分に羽を伸ばす。窓から入ってくる風がとっても冷たい。半露天風呂気分です。

現在、だるま湯はまだ記憶に新しい、紀伊半島の豪雨被害にて、露天風呂が土砂に埋まったままとなっています。どうやら年内には何とか復旧できそう、とのことでした。そういえば、ここまでくる途中の国道370号線でも、まだ2箇所ほど道路の陥没箇所を復旧している最中でした。大きな爪跡がまだまだ各地で残っています。

15分200円のマッサージチェアーでゴリゴリしながら、湯上りにドデカミンストロング。腰へはあまり衝撃加えたくないので、背中や首周り、足だけをマッサージ。

道の駅 桜の里でホットココアを飲んで体を温める。やっぱり冬は寒い!すでに体は冷えてます。

帰りは来た道を逆に走っていくわけですが、紀美野町の真国トンネルを越えた先の坂道を登っている最中にキャビーナに異変。高回転まで回っていく寸前で失速。回転が上がらなくなってしまう。そのままアクセルを捻っているとエンジンが止まりそうになるが、アクセルを1/4回転くらいまで戻すと、何とか走るような状態に。でも、下り坂に差し掛かると、問題なく高回転まで周る・・・。そのままだましだまし走り続けてなんとか無事帰宅。連続走行による熱ダレ?とも思ったが、道の駅で少し休憩してエンジンを冷やし、再び走り出してみたが、やっぱり坂道では失速。熱ダレとはなんか違う感じです。プラグとエアクリの交換で様子を見てみたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

総計