スーパーカブで雪中林道ツーリング

本当なら、奈良県十津川村にある、笹の滝に行きたかった本日。しかしながら、天気はあいにくの曇りで、いまにも泣き出しそう。仕方が無いので自宅でゆっくりまったり(本当は前日徹夜で、眠くて仕方なかったw)。・・・午後から、やっぱりバイクには乗りたいなーってことで、スーパーカブにてプチツーリング。パラパラと雪が降ってきてたが構わず出発。道中、いったんは止んだ雪も、r63金熊寺トンネル付近に差しかかるころには吹雪いてきた。ラッキー(笑)。道の駅までいってコーヒー飲んで戻ろうと思ってたが、急遽目的地をつづら畑付近の林道に変更する。


金熊寺トンネル付近にて。結構吹雪いてくる。


つづら畑林道へ向かう前にちょっと寄り道。金熊寺へ。
特になにがあるというわけでもないw

旧r63をブラブラしながら走ってると、トンネル出口(和歌山側)付近でかなり吹雪いてくる。ちょっと林道はあぶねーかなー?と一瞬考えたが、「スーパーカブやん!」という事に勇気付けられて、予定通り林道へと向かうことにする。

おまけ:走行動画[49秒 895KB wmv形式]

□追記:2012/8/21
動画をYoutubeにアップしました。


フルフェイスのシールドが雪で埋まるくらいの降雪。
キャノピーでくればよかったかも。

r63を暫く走り、童畑バス停横からつづら畑へ向かう。この辺りでは若干雪が落ち着く。内心(´・ω・`)ぇー。集落を抜けて、本格的に道は未舗装路に。思ったほど路面には雪がつもってなくてちょっとガッカリする。ここから先は結構走りなれた道。・・・ではあっても、路面は乾燥してなくて、若干ぬかるみ気味でぬるぬるして走りずらい。慎重にトコトコと、スーパーカブにてトレッキング。


このあたりからグングンと標高があがります。
途中野犬?もいて毎回吠えられます。その度にびっくり。


集落から走って最初に現れる分岐。画像奥を走ると、再び集落へと戻ります。


初めてこの林道へ来た時からいつもここに横たわっている、旧式のカブ。Myスーパーカブよりもかなり旧式です。
役目を終えた現在、このまま朽ち果てていくことでしょう。もったいねぇ(´・ω・`)


役目を終えたバイクがここにもう2台程。
役目終えたというか、なんというか・・・。ハイエナもされずにほとんど原型をとどめてます。


つづら畑林道には、いくつも分岐があります。正確なルートを間違えると・・・笑


深めの軽トラのわだちにはまらないように、レッツ林道。


雪化粧された林道は美しい(ぇ


雪は大分と弱くなってきましたが、辺りは真っ白銀世界。趣があります。


唯一危ないと感じたのが、この急勾配。
雪ですべりまくりで足もつかって何とか登りきった。


スーパーカブが作ったライン。
それにしてもシトシトと雪が降る山の静かなこと!!エンジン切ればまじで何も音が聞こえない。


つづら畑林道を抜けて、新達無線中継所付近から伸びる支線。
雪が降るようなこんな日に下ってしまうと、おそらくここは登ってこれません(笑


この先をまっすぐ行けばボンデン山の展望台へと行くことができます。


展望台へは向かわず、神通方面へと進む。その途中にまたまたある支線。
どうやら農地のようです。ミミズがうじゃうじゃいるんでしょうなw


ちなみにものっそい角度で下っていきます。
推定勾配15%(笑


そろそろ夕暮れが近そうです。
それなりにいいかんじの写真。

つづら畑林道をじっくりゆっくりと走行の後、馬別れの分岐へ到着。この分岐を、今走ってきた方向から見て右へ曲がれば、元気の森横へと出ることが出来ます。もう帰宅するならこの方向からの方が早いですが、まだまだ物足りない。なのでこのまま神通方面の林道へと進むことにします。


馬別れにて。まーた看板がねーよ。


・・と思ったらあった。朽ち果てる寸前です。たまに修復されてたりもします。
誰が直してるんでしょう?


馬別れから神通方面へ暫く走って、ゲートのある分岐に。
閉まってることはいままで一度もありません。そしていつも斜めってるw


この分岐を左へ向かうと・・・?
この先へのバイクの侵入はオススメしません。自己責任でお願いします。
行くなら徒歩で。


こんな感じの、深雪の降り積もった地面を見ると足跡をつけたくなりますよね?
なりませんか?そうですか・・・。


橋のある場所からスーパーカブを見上げて一枚。


なにかを意図してこの構図にしたはずですが、後から見てみても何もわからない。伝わらない(笑
ちなみに撮影カメラはDSC-SX150。気温が低いもんだからバッテリー減る減るw液晶は消しっぱなしでの撮影でした。


雪も止んで、もう雪が解け始めてます。
ここまでくれば、神通温泉横まであと少し。


先ほど見た、シマミミズの養殖農地へと続くと思われます。
ゲートはありませんが、関係者以外立ち入り禁止とありますので、見なかったことにして先へと進みます。

林道を抜け集落を走ること暫くで、正面にr62泉佐野打田線、左手に神通温泉が見えてきます。馬別れ林道(仮称)終点です(こっちが始点かも)。本日の林道ツーリングはここで終了。このままr62を和歌山方面へと走り、広域農道からr63と走って、道の駅桜の里で小休憩。冷えた体にホットコーヒーが染みるぜこの野郎ー。

そんなこんなで、2時間少々のプチツーリングにも関わらず、なかなかに楽しめました。やっぱりどんな天候でも、林道は最高でゴザイマスな(*´ェ`*)

この区間の、正式な林道名をご存知の方がいらっしゃいましたら、メールフォームより情報提供を宜しくお願いします。この林道に限らず、シェルパーズでは結構アバウトに勝手に名前付けたりしてますので・・・汗


r62から和歌山方面を写す。 空が不思議色に染まってました。


道の駅でコーヒータイム。 しばれるしばれる。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク