スーパーシェルパやジャイロキャノピー、スーパーカブによる林道ツーリング。スカイウェイブ250 タイプMの紹介等。

かるがもの里(2005/6/26)

午後から、近場に最近できた、かるがもの里とかいう施設へプチツーリング。農業施設らしいが詳しくは謎の施設です。過去に一度、まだ舗装されてない状態の時にも訪れたことがあります。詳しくはこちら。ぜんぜん工事すすんでない感じが・・・w

泉南IC付近のこの辺りの信号を右折します(進行方向は和歌山側です)。

綺麗に舗装された道がしばらく続きます。

今回は「maxell WS30(31万画素)」のためし撮りも兼ねたプチツーリングです。

これくらいのサイズに縮めれば、HP上であれば使えないこともなさそうです。

キャッチボールするのにちょうどよさそうな広場が。ちなみに人っこ一人いません。静か。

トイレもまだまだ綺麗です。

午後5時過ぎ?になると入り口の門が閉まるようなので、夜な夜な破壊されるようなこともたぶんないとおもいます。

こちらもなにかの広場&駐車場っぽいところ。

遊歩道のようなものもあちこりに見受けられます。

なにかの施設。看板には「ねばーらんど」。なぜにひらがな??

そしていったい何の施設なんでしょう?

だだっ広い。とにかく広くて何もありません。今後何が作られていくのかはわかりませんが

相当な広さの山を平地にした模様。

あちこち散策してみましたが、人がどこにもいません。

時間の関係もあると思いますが。眺めは結構いい感じです。

農業施設っぽい所。何をつくってるのかは不明です。

かるがもの里というくらいなので、かるがもがいっぱいいてると思ってたのに(笑)

どうやらまだまだこれからいろいろと作っていくようなので、また日を改めて訪れてみたいと思います。

アスレチック的な公園でもできてくれたらフェロモンズメンバーと遊びにこれるんですが・・・。

かるがもの里から帰宅後、夜をまって野半の里へ。そんな混んでなくてゆっくりじっくり浸かってリフレッシュ!WS30は夜間の撮影はダメダメっぽい・・・が、たまにそこそこのも撮れる。経験とテクニックをかなり要するトイデジカメのようです。

夜間の撮影は苦手っぽい。

しかし、なぜか条件によっては↑みたいなとてもトイデジカメとは思えないような画像も撮れたりする。


[戻る] *
このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近に追加したツーリングや温泉レポートの一覧です。日付は更新日となっています。簡易レポートについてはここでの告知は行っていませんので、そちらについてはTOPページのブログから過去ログを辿っていくか、ツーリングレポートのページから過去掲載分を確認することができます。

最近追加したツーリングレポートの過去ログ