新滝ノ池でツーリング&キャッチボール

■ 7/31 ツーリング&キャッチボール ■
久々のツーリングに心躍るフェロモンズ。そんな中でも、キャッチボールは忘れません。
しっかりとキャッチボールしてきました。

左からNS-1 CRM50 Super SHERPA
ちょいと昔なら、毎日のように行っていたバイクツーリング。最近ではめっきりご無沙汰になっていましたが、今回は久しぶりにツーリングに行くことになりました。
場所は大阪府泉佐野市にある新滝ノ池付近へのツーリングとなりました。
メンバーはユタッチに黒木兄弟の3人です。

我々はこの池(池とついていますが、おそらくダムです)に来るのは初めてではありません。
フェロモンズのTOP絵にもなった事があるこの写真もこの場所です。
なにやら前回来た時には無かった横道が、ダム横の道から延びていました。わくわくしながらその横道に進入してみました。


これしきの封鎖網・・・

フェロモンズにかかればイチコロ・・・のはず
ダム横から延びた怪しい道を、バイクで慎重に走ること数十秒・・・。なんと!道が途中で閉鎖されているじゃないですか!なんじゃこりゃー!
バイクを道の脇に停め、柵を開けようとしましたが、ピクリとも動きません。どうやら人力では無理のようです。仕方なくバイクでの進入を諦めて、柵の横から徒歩で中へと進みます。
柵の横から無理やり侵入しようとする我々の行進を阻んだのは、誰かの人糞でした。だってティッシュで隠してあるんだもん。踏むっちゅうねん。

山に響き渡るボールとミットのぶつかる音
心地よいBGMを背にキャッチボールを楽しみました[キャッチボール動画]
人糞爆弾の罠を辛くもかわした我々は、まんまと柵の中へと侵入しました。
そして開始されるキャッチボール活動。山の谷間に響く心地よいミットの音と、どこからか聞こえてくる得体の知れない音に恐怖しながらも、しばしキャッチボールに没頭しました。


□追記:動画をYoutubeにアップしました。昔はwmv形式で動画を圧縮して公開していましたが、今では再生できない環境もあるようなのでやっぱりYoutubeの埋め込み動画がベストですな。

レディー・・・

ゴー!!!あれ?ユタッチがすでにいない?
黒木兄弟(弟)が、脇の茂みにボールを突っ込ませそのまま紛失したこともあり、30分あまりでキャッチボール活動を切り上げます。
そうそう、この閉鎖された道の先ですが、どうやらどこかのダムへと通じてるらしいです。いつか調査してみたいと思います。
さて、各自バイクに乗り込み、この閉ざされた柵の前からそろそろ撤収したいと思います。

3台じゃ寂しい(><)
せめて5台は欲しい

お月様とバイクを
一枚に収めてみました
・・・と、帰る前に、このダムの前で記念写真を撮らなければなりません。前回の集合写真から4年あまり経ちますが、我々のバイクに対する熱い気持ちは変わっておりません。
キャッチボールと並んで我々を熱くさせてくれたバイク達は、紛れもなく男里フェロモンズの歴史の一部なのです。

[戻る]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

総計