野半の里

■GYRO Canopyのページを更新

微妙にデザイン変えてみました。前のはこのサイトに雰囲気が合ってなかったので・・・。

■野半の里

まだ納車したばかりで、右も左も前すらもわからないっぽい隊員3号@DJEBEL250XCの慣らしも兼ねてと、隊員4号のユタッチ+監督をお供に、和歌山県かつらぎ町にオープンした野半の里へプチツーリング。里の中にある蔵乃湯へも浴する。

 
(左)納車したばかりのきんぴかジェベルと隊員3号。
(右)黒弟を撮ろうとしたら、「俺を撮れ」と割り込んできた隊員4号@ユタッチ。


府道63号線から広域農道へとススムシェルパーズの面々。
そしてなぜか先頭は、まだ走るのに必死な黒弟。鬼。
広域農道を走行中に見えた夕日は良かった。

広域農道から国道480号線、24号線と走り、自宅から約40分で野半の里に到着。オープンしたばかりの上、日曜日ということで大混雑が予想されたが、ゲロ混みというほどでもなかった。バイクの駐輪所が見当たらなかったが、警備員のおっちゃんが入り口の門の前に止めてもいいというのでそこへ停める。

帰りに警備員のおっちゃんが、「今日は単車少ないのぉ。この前なんか35台が一斉にバァーっと来よったわ。ハーレーとかバンバンラジオ流したり・・・」と、おっちゃんは興奮気味にそのことを語ってくれました。

 

 

里の中も綺麗で広々としてて良い感じのトコでした。温泉棟は酒蔵を移築利用しているようで雰囲気ヨシ。木を燃やす、ほのかに香る田舎の匂いもポイント高し!口コミで広がって繁盛しそうです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

総計