龍神温泉と不老長寿の水

今日は、大阪の市内に住んでいる(現在は九州の大学で寮住まい)古い友人を連れてのツーリング。とにかく山が好きだというので、寒川への水汲みに連れて行ってあげることにする。龍神の山深い趣のある風景に感動していた。連れて行ってあげてよかったよかった♪その帰りに、日本三美人の湯で有名な、龍神温泉にも連れて行ってあげる。またまた目からうろこ。長湯しすぎてのぼせていた(笑)

0001
こっち方面へ来る時、必ずといっていいほど寄る、道の駅しらまの里。 
とくになにがあるというわけじゃないけど、とりあえず寄る。 
周りには何も無いのが、しいていえばの理由。 
右の画像の真中ちょい上に見える橋。この橋を左に走って行けば、旧R424。 
かなり荒れてるらしく、行ってみたいが、今日は水汲みが目的なのでまたこんど。

02030405
しらまの里から約1時間でほたるの里&不老長寿の水へ到着。 
ここから後20分も走れば龍神温泉へと辿り着ける。 
現地に到着してみると、あたり一面に霧が。なんだか物の怪が出現しそうな雰囲気。

0607
古い友人H君(左)と黒木兄弟(弟)が談笑中。 
1時間以上ここにいたが、今日は他に誰も来なかった。 
水を汲んだ後、このまま小薮川林道を龍神方面へと走り、龍神温泉にいくことにする。

08
龍神温泉から出る頃には、もうあたりは真っ暗。 
帰りは小薮川林道は通らず、R371、龍神街道をグルッと走ってR424へ。 
爆走街道なので、小薮川林道から帰らずとも時間は同じ。 
夜道で走ってる車もほぼ皆無。後は家までワープの如く走るだけ。

09
どうでもいい事やけど、家に帰る途中の、晩飯を食べるために寄ったR24沿いの飲食店で 
シェルパの総走行距離がちょうど10000kmになっていた。 
ちょっと嬉しかったので、写真を撮っておく。 
シェルパは1万キロの間、無事故無違反無故障で走ってくれた。 
まだまだ1万キロ。できれば2万キロの画像も残したいと思う。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク