阪南市小川~山中渓の林道を探索

阪南市小川~山中渓(2001/6/11)


今日は学校が昼までの授業だったので、午後から林道探しのツーリングへ行こうと帰りの電車の中で思い立つ。午後3時過ぎ大学から帰宅(自宅から大学まで片道2時間半)。軽く食べた後、シェルパに簡単なメンテナンスを施し、午後4時過ぎ出発。特に行き場所は決めてなかったので、とりあえず山へ向かってバイクを走らせることにする。

一瞬鳥取ダムへ行こうかと考えたが、今日は別の道に行こうと思い、この辺りを目指す。小川渓霊園を左手に見ながら、舗装された道を走る。暫くして未舗装路に変わるが、すぐに舗装路に。しかもゲートが降りていて、それ以上先へは進めなかった。すっぱりと諦め、次は山中渓方面へ向かう事にする。この辺りは、まだ走ったことが無い林道が沢山有りそう。

00
玉ねぎ小屋。
泉州は玉ねぎの産地なので、こういった小屋が沢山ある。

01
霊園が見えてくる。暫く走ると未舗装路に。

02
良い感じの道を暫く走ると、ゲートに道を遮られる。
私有地なら仕方が無い。ってわけでさっさと移動開始。

早速移動を開始し、30分程で雄ノ山峠境谷付近に到着。ここから阪和道下を通り、風吹峠へと続く林道にバイクを走らせる。徐行に近いスピードで景色を楽しみながら進む。途中、スーパーカブにのったおじいちゃんとすれ違っただけで、人の気配がまったくない。入り口から入って暫くは電柱などもあるが、それもすぐに終わり、本格的な林道へと変わっていく。地図では途中で道がなくなっているが、この道をまっすぐ進むと、風吹峠へと出る事が出来るらしいが、いかんせん道が細い(というか獣道っぽい)ので、一人で行くには危なすぎる。今度また、二人以上の時にでも、動画撮影しながら走りたいと思う。

03
府道64号線雄ノ山峠途中にある入り口。
ここをひたすら山に向かって走る。

04
暫く走って境谷付近。
ポツポツと民家があるだけで、とにかくのどかな風景が続く。

05
殆どがこんな感じの未舗装路。舗装されている所もある。
トコトコと風景を眺めながら走れる道。

06
この道をひたすら進めば、府道63号線、風吹峠方面へと出ることが出来るらしい。

[戻る]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

総計