シリンダーヘッドカバーの交換

先週頼んでた、ヘッドカバー等の部品が届いてるとの事で、昼過ぎにシェルパを赤男爵へもっていく。修理には2時間くらいかかるみたいなので、バイクを置いていったん家に戻る(弟に車だしてもらいました)。家に戻ってから、買っておいたオイルをキャノピーに補充。少し余らせて、CRM50にも補充。ついでにCRM50も久々にエンジン点火。ミッションオイルが入っていないのかもしれないが、クラッチが張り付いてるようで、クラッチ握って1速に入れると前に進んでエンストする!危ない!がちゃがちゃとやってるうちにちゃんとクラッチ切れるようになったけど、とりあえず春までは乗らないようにしておいとこう(笑)。春からCRM50のレストア始める予定です(あくまで予定 笑)。

ファイル 152-3.jpg
今回はエンジン始動にキック30発くらい。
たまにこうやってエンジンつけとかないと、不動になってまいそうです。

ファイル 152-4.jpg
入れたオイルはこれ。
キャノピーの癖に、グレードの高いオイルをw
エンジンの洗浄効果も高いらしいので、それにも期待して・・・。

ちょこまかとバイクと戯れてるうちに、バイク屋からTEL。もうできたんかい!と、さすがはプロ。もう一度弟に車出してもらってシェルパを引き取りに行く。

ファイル 152-1.jpg
新品になったヘッドカバー等。
さすがにオイル漏れ跡も無くなってます。

ファイル 152-2.jpg
正面から。綺麗になってます。
これで「90%漏れない」そうですが、残り10%の数値が気になります・・・笑
でも、距離乗ればまた、滲んでくると思います。

これで当分、シェルパに関しては問題なく乗れそう。ブレーキパッドがもうチビチビだったり、後輪もタイヤの溝がそろそろ無くなってたりと、消耗部品関係の交換はありますが・・・。今年で9年目のバイク、ハードな林道探索はスーパーカブに立場を譲って(笑)、余生を大事に乗ってあげたいと思いますw

ファイル 152-5.jpg
おまけ。うちにいてるもう一匹の犬(シロ:たぶん5歳)。
秋田犬のくせに寒がり。しかも知らん人見ても吠えません。
知らん振り。まったく番犬になっておりませんw

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

総計