働き詰めの一か月&四国でまったり 8月の出来事

8月は殆ど書くことが無い程の密度でひたすら業務に邁進しておりました。ってか今年は(有難い話ではありますが)GW前くらいからずっと忙しい状態が続いておりまして、特に7~8月は過去最高にアツイ(いい意味ではないですw)ことになっておりました。

そんな中、今年のお盆休みは四国へ三泊四日の車中泊の旅へ。正直このイベントがなければ8月はもう書くことが殆ど無いな~という状態でした。

まぁ暑すぎて外に出る気も失せる程の8月ではありましたが、なんとか記事にできる内容があってよかったです笑

スポンサーリンク

8月4日 メダカ屋外水槽を整理する

今年も野外水槽ではメダカ達が卵をたくさん産んでいる様子。が、全部保護してたらエラいこと数が増えてしまうので、一つの水槽辺り5~15匹くらいになるように調整しております。

たしかこの水槽も2歳から3歳くらいのが入ってた筈ですが、徐々に数減ってきてます。来年になって今いる個体がいなくなったら一旦水槽をリセットします。一度もリセットせずそのままのやつなので、沈殿物(主に木々の落葉や水草が枯れたやつ)がヘドロ化してるっぽいんですよね。まさに自然のままというやつです。

8月10日 続・メダカ野外水槽を整理する

3歳水槽。確か10~11匹くらいが元気に泳いでた筈なのに突然数を減らし始めて一気に3匹まで減少。ヤゴでも入ったのかと思いましたが、やっぱり寿命でしょうね。4歳越えはなかなか難しい。最長寿命は5年ともいわれてますが・・・。

野外のメダカ水槽(2022年8月)
一気に数が減ってしまいましたが、3歳個体のメダカ達。今年もたくさん卵を産んでくれました。

↑の3歳たちが生んだ卵から孵った稚魚達。新たに増やした水瓶水槽でふ化させました。そしてあっと言う間に一面水草に覆われてしまいました。この浮き草めっちゃ増えてうっとうしいことになります。入れた記憶ないのに・・・。でも夏の日差しを遮って水温の上昇を緩やかにしてくれる作用もあるので、適度に間引いて水面の半分くらいを覆う程度には残しておきます。

新設した野外のメダカ水槽(2022年8月)
今年生まれた稚魚達。非常に元気です。

今年の夏もめちゃ暑なのでメダカ達が心配なのですが、今のところは暑さで星になるようなことはなさそうです。

8月12日~15日 今年のお盆は四国各所を車中泊で巡る

今年のお盆は3泊4日で四国を巡ってきました。そして夏の四国を巡るのはひっさびさ。2008年以来でしょうか?ただ、四国自体は去年も山田屋を巡るために上陸しておりまして、あくまでも「夏」に上陸するのが久々というだけの話であります。

今回のハイライトは四国カルストと石鎚山&剣山・・・の予定でしたが、剣山は天気が悪くて見ることは叶わず。でも、久しぶりに雄大な四国山地の各所を巡ることができたので大満足の旅となりました。

今回撮影した写真の枚数は1900枚以上!自分でもびっくりしました笑

映像も結構がっつり撮影。車載動画も含めるとかなりの量になりましたが、またハイライト部分だけの自分用のまとめみたいな感じでまとめようかなと思います。

雲の切れ目から一瞬だけ見えた石鎚山。暫くしてまた雲に隠れてしまうが、ちょっとだけでも見れたのでよかった。

四国カルスト。まだ雲が多いが晴れてるだけでOK!相変わらずの雄大な景色が広がる。

やなだにキャニオン。ここは初めて見学。谷幅約50メートル、高さ150メートルの絶壁を誇る四国最大級の渓谷。

夏場で雨が少ない時期になると良く報道される四国の水がめ、早明浦ダム(関西限定?)。全然渇水してませんでした。

大歩危峡。小股で歩いても大股で歩いても危ないことから付いた名称らしい。

霧が立ち込め、幻想的な雰囲気。三好市(旧東祖谷山村)、徳島県道32号線 高野付近にて。

日本三大酷道の一つ、悪名高い439号線(通称:ヨサク)を東進(ほんとにヒドイのはもっと東側)。こっち側から剣山に向かったのを激しく後悔。すげー時間かかりました。

かかしで有名な東祖谷の名頃地区にある天空の村「かかしの里」。時間もあってかちょいとアレな雰囲気でしたがこれまた大好物!な名スポットです。

昔、すでに訪問はしてたのですが当時は適当に見てしまってたので、、、今回はちゃんと見ておこうと思いやってきたとある石碑。母方の大伯父さんが村の発展に大変寄与されたとのことで、その功績を称える石碑が町の入り口付近に建てられています。先祖という程までに遠い人ではないのですが、立派な方だったと聞いています。改めて合掌。

・・・といった感じで、他にもたくさんの名所を巡ることができたので非常に満足度の高いお盆休みとなりました。心なしか旅行中は胃の不調も随分と和らいでぐっすりと眠れたんですよね。やっぱり仕事か・・w

8月28日 いつもの九度山で野菜や果物を購入 / グランツのベンチレーターカバーが突然破損する

毎月くらいの頻度で訪れている、橋本から九度山にかけてのグランツによる買い物&ドライブコースへ。なんしかバッテリー上がりとサブバッテリーの充電のために隊員3号がほぼ毎週動かしているため、それに同行してちょっとでも息抜きしようってことなのです。

途中、橋本市内で寿司食べてその足でフルーツラインへ。丁度夕日が色づくタイミングでなんかいい感じの道中でした。この場所、望遠効果でバイクとかで映え写真撮れそうな箇所ですよね。でも交通の妨げにもなりそうw

そしていつもの道の駅 柿の郷くどやまに到着。営業時間ギリギリに来てしまったので慌てて買い物も済ませます。

丁度午後6時になったタイミングでこれまたいつもの時計を撮影。もう8月も後半。そろそろ日が短くなってきました。心なしか空模様も秋の様相。

帰り道、なーんかベンチレーターがカパカパ鳴ってるなーと思い、根来さくらの里でグランツ止めてチェックしてみると・・・あーー!!ベンチレータのカバーがバキって壊れてる!どうやら経年劣化で留め具部分を固定していた箇所が割れてブラブラになってたようです。蓋が飛んで行って他の車に当たるようなことがなくてよかった・・・。

割れた部分の修復はさすがに無理そうなので全交換にします。幸い、部品はネットでも注文できるみたいですね。自宅に戻ってから早速注文を入れておきます。

2004年製造、今年で18歳のグランツ。ベントカバーが突然破損したように、これから徐々に不都合も出てくるんでしょうが、、今のところ大きな故障も無く元気です。最近のキャンピングカーに比べて電子部品も少なく、構造も単純でしっかりとした作りなので壊れにくいんでしょうか。

というわけで8月の出来事は以上です。お盆の車中泊旅を除き、ほぼ仕事しっぱなしの1か月でありました。特にお盆明けはやばかった・・・笑

そして9月もかなり忙しくなる予定であります。いや、10月までか・・・。でもそこを通過できればちょっと余裕が出てくるかもしれません。今はその目標地点を目指して頑張るのみであります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク