またまた洞川へ水汲み

前回水汲みに行ってまだ1ヶ月も経っていませんが、ストックが少なくなったのでまたまた水汲みです。まだまだ気温が低い時期なので、もっと大量に一度に汲んでおいてもいいですが、新鮮さを優先するなら、結構頻繁に水汲みに行くことになります。で、今回は水汲みともう一つ目的があったのでスカイウェイブで同行します。

京奈和道路(五條・橋本道路)の五條ICで降りてすぐのローソンで熱いお茶と肉まん&おにぎりで腹ごしらえ。前回に比べて大分と気温は高いです。予めごろごろ茶屋のライブカメラで雪がなさそうだという情報はキャッチしてましたので、本日はスカイウェイブで出動してます。やっぱり、このロングスクリーンの効果は絶大。

軽い昼食も済ましたので、再度洞川に向けて出発。ここから1時間半程の工程です。

到着。道中、路肩や山肌に雪は残ってましたが、走行する分にはまったく問題無し!水汲み場も賑わってました。

山はまだ雪を被ってます。洞川スキー場も今シーズンの営業を終了してました。

いつもの場所にバイクを停めて、ここでとある作戦を・・・

あまり深い意味はありません(笑)洞川のライブカメラのキャプチャ画像です。

こいつに撮られてみました。操作されてる最中の動きが機会っぽくて面白い。
動いてるところを動画に撮ればよかったんですが、忘れてた。

水汲みも終わり、洞川から県道21号線を下って川合交差点の手前。小路の駅 てん。
天川村の郷土料理、「いもぼた」が売ってます。購入しようと思いましたが、お店が閉まってる?ような雰囲気だったのでまたの機会に。

かどや食堂。洞川へは何度も来てますが、ここで食べたことはまだありません。

今日のもう一つの目的がこちら。前回も立ち寄った大川商店さんの直営店、「美芳野庵(みよしのあん)」でうどんを食べること。一杯200円という安さもありますが、すぐ隣の敷地に、湯気を噴いている製麺工場があり、そこで作った出来立てのうどんを食べれるということで、次回は食べようと思っていたポイントです。

でもって、さあ食うぞーと思ってたら・・・すでに今日の分は全部出てしまった後でした・・タイミング悪いですわーほんまに。訪れた時間が遅すぎるってのもありますが(笑

 

残念・・また次の機会に。メニューは特製うどん(200円)、きつねうどん(300円)、天ぷらうどん(300円)、釜玉うどん(300円)の4種類。販売所の方にここで製麺したうどんが売られてたので、そちらを購入。こんにゃくやところてん等も購入。さらに、よく味の染みた串こんにゃく(1本70円)も購入。これがすごく美味しくて、何本でもいけそう。

店内ではこんにゃく関係の加工食品が所狭しと並んでます。
値段もお手ごろなのでがっつり購入しても安い!

田楽味噌で頂く。こりこりした歯ごたえがたまらん。

美芳野庵
http://www.miyoshinoan.com/
住所:奈良県吉野郡下市町大字栃本1-1
電話:0747-52-7555 定休日:年中無休
※営業時間が確認できませんでしたが、うどんコーナーは11:30~となっているようです。

帰りは京奈和道路から広域農道と走り、途中、かつらぎ町でトイレ休憩と缶コーヒーで保温。気温は高めの本日でしたが、日が沈めば一気に気温が下がる。

 

コーヒー飲みながら、なんとなくタイヤを見て見ると・・・後輪(写真右)のセンターの溝がかなり減ってる。
現在17000kmを超えた辺りなので、20000kmまでなんとかがんばってもらいます。

中に入ると童謡が流れ出すトイレ。知らない人は突然鳴り響く音楽にびっくりするかも。
生石高原においてある童謡トイレはけっこうな音量で鳴り響くので、あっちのほうがびっくりする(笑

雲と山の間に挟まれ夕日。広域農道を西に走って、沈んでいく太陽を追いかけるが、暫くして完全に沈んでしまった。

PM6:34に自宅着。タイヤが減っても安定の燃費。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

総計