本宮・龍神・生石ツーリング

本宮・龍神・生石ツーリング(2004/3/28)

今回のツーリングは、特に目新しい場所に行ったわけではなかったけど、なかなかに内容の濃いツーリングやった。

スポンサーリンク

■家~本宮町

PM6:10。出発前のシェルパ。
桃山町のコンビににて食料を調達。
熊野瀬キャンプ場にPM10:22着。 ガラガラです。 民宿もあります。

■熊野瀬温泉キャンプ場

一夜明けて、午前8時ごろに起床。
日があけて次の日。快晴!
誠に気持ちの良い朝です。
抜群に青空です。 快晴♪
飛行機雲と青空。
フライシートを乾かし中。 このキャンプ場の目玉。
熊野瀬温泉概観。
キャンプ場炊事場。
すぐ真横に四村川。 もいっちょ四村川。
綺麗な川です。
快・晴!
ツーリング日和です。
熊野瀬温泉の内湯です。
泉質も申し分なくオススメです。
少し熱めですが
個人的に大好き♪
露天もあります。
こちらはちょいと温め。
熊野瀬温泉成分表。
桜の花もボチボチです。
そろそろ行くとしますか!
熊野瀬キャンプ場パノラマ。本日はウチらの家族だけ・・・。
熊野瀬キャンプ場全景。

■R311

本宮から龍神へ向かう前に、シェルパに給油。
R311沿いのいつものガススタにて。

■道の駅 熊野古道中辺路

道の駅 熊野古道中辺路にて朝食。
コーヒーとトーストで軽めに。
世界遺産登録される動きのある熊野古道。
このツーレポ書いてる時点で、「紀伊山地」が世界遺産登録されています。

■龍神村役場

立派な龍神村役場。
日曜なので人気が無い。
龍の石像も立派。
なんか火とか噴きそう。
役場の石碑も立派。 どこから見ても立派。 ユタッチ曰く
「ロボットに変身しそう」。

■道の駅 龍神

道の駅前の壁に
龍が彫られています。
今日は休日の割には空いてます。
混む時は凄いです。

■高野龍神スカイライン

左側の枝とかが邪魔ですな。
縦パノラマ2枚。左は恋小袖の滝。
普通に走ってたら見過ごします。
高野龍神スカイラインは、こんな感じで、尾根を豪快に走り抜けます。
もうすぐ4月やというのに
雪が残ってます。
護摩橋です。特に意味はありませんが撮影w
護摩壇山、ごまさんスカイタワー、高野龍神スカイライン。
山の家しみずの駐車場からの眺め。
今日は快晴にも恵まれて、ポカポカ春日和。
最高のツーリング環境のおかげか、シェルパも絶好調です。
何十台と見かけたバイクともピースサインを交わしまくり、
次なる目的地の清水町へと進みます。
室川林道から清水町方面、R480へと進むことにします。
が、冬季閉鎖?ゲートも降りてないようなので大丈夫でしょう。

■室川林道

室川林道は問題なく通れました。
スカイライン付近の山々から湧き出た水が、この室川を経て
有田川へと合流していきます。

■あらぎ島

あらぎ島全景のパノラマ。
日本棚田100景色にも選ばれている、清水町のシンボルです。

■蔵王橋

 蔵王橋と観光案内の看板。 有田川って
1級河川と思ってました。
二川ダム湖沿いの桜。  R480と蔵王橋の看板。
 蔵王橋全景。渡ってみます。  二川ダム湖。 二川ダム湖その2。 つり橋にカメラを置いて撮影。
すぐ下に湖面が見えます。 橋桁にカメラを置いて。 二川ダム湖沿いにて。 二川ダム湖沿いにてその2。
楠本橋。 R480とシェルパ。
蔵王橋パノラマ。渡ると結構揺れますが、谷瀬のつり橋の比ではない。

■r180にて札立峠にて

札立峠前に到着。
札立峠のPAに新しい建物が! おまけに新しい看板も。 出来立てホヤホヤのトイレでした。
おぉ!お前はこのときの犬! 相変わらず人懐っこいな。 周りをうろうろ。 カメラ目線!!

■寄って小屋

あれが噂の・・・。 サービス満点!
寄って小屋に寄ってこ~や!
とりあえず珈琲をチョイス。
店先には手作りの弁当等。 昼時なら頼んでました。 店内を撮影。いい雰囲気!
概観もなにやら温かみが。
お土産も沢山頂きました。
気さくなおばちゃんとおっちゃんが
迎えてくれます。
生石の棚田。

■帰路へ

のどかな雰囲気をかもし出しつつ、紀勢本線2両編成列車。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク