林道安上梶路線

ものっそいマイナーな、というか今回初めて名前のわかった、林道安上梶路線へ。もちろん仕事がひと段落ついた午後からの息抜きとしてプチツーリング。雄ノ山峠を40~50km/h程で歩くような感覚で走行。うーん、まだ日があっても、さすがに初秋の午後。空気がひんやりとしてきました。ノースリーブではさすがに寒い(アホ)。

雄ノ山峠から途中、横道へ反れて安上梶路林道へ。

この辺りは、他にも何本かいい感じの林道が点在。

スズメバチの危ない季節ですが、この辺りではトンボしか飛んでませんでした。

道端には彼岸花がそろそろこんにちわ。秋です。

この辺りは稲刈りはほぼ終わっている様子。

稲刈り後の独特の土と稲の香りが漂っていて、なんともいえない美味しい空気。

多奈川泉南線との分岐点。左がいま走ってきた道です。

上の画像からしばらく走ると、道は砂利道へ。めちゃくちゃ走りにくい!!

カブにとって砂利は雪道以上の天敵と感じました。怖すぎる。

ゆっくりとことこ走っても、20分ほどの林道。

画像はr7。このあたりから出てきます。

このあと、風吹峠を走ってプチツーリングは終了。風吹トンネル付近の新道の工事が急ピッチで進められてるようす。だいぶこのあたりの景観も変わってきましたなぁ。山の形がかわっちゃてますよ。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

総計