【解決】XPERIA SO-02Fで撮影した画像が白くぼやける現象の対策

2015年から利用しているSONYのSO-02Fですが、撮影した画像全てが白くぼやけてピントもちゃんと合わないという現象が発生していました。いつ頃から発生していたのか分かりませんが、カメラ機能の故障かなと思い放置していました。

和泉西国33ヶ所霊場 第21番 松尾寺を散策する
最近、登山に加えて神社やお寺を見て周るのが趣味になっている隊員3号ですが、新たに入手した「和泉市にすごく良い雰囲気のお寺がある」という情報の...
スカイウェイブの縦置き可能な互換バッテリー その後の様子
冬の間、バッテリー上がりを防ぐ為にスカイウェイブとスーパーシェルパからバッテリーを外していたのですが、大分と暖かくなってきたのでスカイウェイ...
久々に日根野山中
ちょっと昔の話になりますが、某キャッチボール軍団のサイトでちょこちょこと名前が出ていたプライベートマウンテンに所要のため久々に行ってきました...

上記の記事に掲載している画像はSO-02Fで撮影したものですが、ぱっと見でも分かるくらいに全体的に白くぼやけています。レンズ部分の汚れかと思い、レンズ周りを掃除してみても改善せず。

スマホでの写真撮影も結構行いますので、この画質の低下はさすがにちょっと厳しいよなぁ~と思い、ちょっと調べて見たら・・・原因と対策が直ぐにでてきました。

参考記事:Xperia Z1fの写真のボヤけ解消と対策

画質低下の原因

レンズ部分を光に当てて見てみると、なんだか油のような傷の様なゴワゴワした皮膜?の様なものが見えます。レンズ部分のコーティングが中途半端にはがれて画質の低下を起こしていたみたいです。

非常にデリケートな光学系周り。ちょっとした傷でもピントのずれやホワイトバランスの狂いが発生してしまうわけですね。

歯磨き粉と綿棒でレンズを磨く

解決策ですが、このコーティングを完全にとっぱらってしまえばOKとのこと。上記の記事ではコンパウンドで削ってしまう方法が紹介されていますが、削れるものならなんでもいいやろ!ってことで(ただし完全に自己責任です)、綿棒の先に歯磨き粉をほんのちょっとだけつけて、これでやさしーく時間をかけて、ゴシゴシとやってみました。

で、結果は一目瞭然。

↑劣化したコーティングを剥がす前。ロジクールのマウスと15年程愛用しているマウスパッド。全体的に白っぽくてピントも甘い。

↑コーティング撤去後。イイカンジです(というか普通に戻っただけ)

↑もう一枚。コーティング撤去前。全体的にぼやけてますね。

↑撤去後。左上の隅のぼやけ具合が特に目立ってたのですが、見事に改善されてます。心なしか美人に移るヌコ様。

屋外でスーパーカブ。ピントもピシっとはまって白くぼやけた現象も無くなりました。

 

改善前と改善後の比較画像。これは分かりやすいと思います。

尚、このままではレンズに傷が付いてしまうので、再コーティングを行った方が良いです。Amazon辺りで「レンズ コーティング」と検索すれば色々と出てきます(笑)。眼鏡用のコーティング剤を使っておけば大丈夫でしょう。

おまけ:寝たふりする猫

おっ!熟睡してるやんけ!寝顔を撮影する絶好のチャンス!

ネッコ「・・・見てるで。」

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

総計