スーパーシェルパのバッテリーを交換

去年の春頃からまったく動かしていなかったスーパーシェルパ(参照:久々のスーパーシェルパで堀河ダム)。前回に乗った頃からとっくにバッテリーは上がっていましたが、あまり乗ることも無くなっていたので、そのまま放置しておりました。

で、同じくバッテリーが弱っているスカイウェイブのバッテリーを購入する際に、ついでに交換しとこう!となりまして、両車両のバッテリーを同時購入。まずはスーパーシェルパからバッテリーを入れ替えました。


左がスーパーシェルパ用(2400円)。右がスカイウェイブ用(FTZ9-BS互換 3500円)。
花のロゴマークと社名の字体、箱の配色(黒ベース)がかっこいいですね。


バッテリー本体。スカイウェイブ用は何故か、端子の部分がゴールドです。
バッテリー本体にも会社名とロゴが印字されてます。

スカイウェイブの日記にも書きましたが、今回購入の際にお世話になったのは、総合バッテリー販売オリエンタルさん。スーパーシェルパ用の互換バッテリーである、ZTX7L-BSを購入。2400円でした。ちなみキャビーナとジャイロキャノピー、スーパーシェルパとも、この互換バッテリーが使用可能です。キャビーナの予備用にもう一つ購入しておいてもよかったかも。

新旧比較。左が約5年使用のバッテリー。
Yオークションで購入。3000円くらいだったと記憶してます。


上から。微妙に形が違います。早速取り付けていきます。
ちなみに、オリエンタルさんのバッテリーは、説明表記等、一部日本語で表示されています。


アーシングを施してるので、毎回取り付けに苦労します。
ボルトが雌側のナットを拾ってくれません。雌側に木の枝を入れて浮かせてなんとかねじ込みます。


完了。当然ですが、元気良くセルが回るようになりました。
乗らなければまたバッテリーが弱ってくるとは思いますが、、、
マメにバッテリーを外して補充電してやらないと。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

総計