徹夜ばらし

引き続きジャイロキャノピー弄り作業。3台引き取ってきたキャノピーのうち一台を、完全な部品取り車とするべく、夜を徹してバラす。0℃近くまで冷え込む中、午後6時開始の終了が6日の午前2時。外装はずしとエンジン降ろしに大分てこずってしまった。それでも、使えるパーツが沢山あって、かなりいい買い物をしたことに気付く。よくあんな値段で買えたもんだと弟と話す。

途中でアッキーが来たが、寒いといってすぐに帰ってしまった。いったい何しに来たのか・・・。



はるばる名古屋からやってきたうちの一台。
家に置き場所が無かったので、しばらく山の倉庫に保管していた。
ぼろっぼろですが山でキックした時はエンジンちゃんとかかってました。

フレームとハンドルだけになったジャイロキャノピー。


とにかく寒かったので、木炭と木を燃やして暖をとる。
ついでにジャガイモのバター焼きを作って食べる。
激うま!


取り外した部品類が散乱する。
もう元に戻すのは不可能です(笑)


取り外したフロントカバー。
少し割れがあるので、補修することにする。


ルーフにも割れ。
これも怪しい接着剤(スーパーXとかいうやつ)で補修。
乾いてからヤスって塗装する予定。
48時間で完全に固まるらしいが、効果の程は・・・?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

総計