二の丸温泉

日曜日の昼下がり、午後から湯浅町にある二の丸温泉へ行ってみる。名前は何度も耳にしてましたが、今回初めて浴しました(隊員3号は過去に2度程入ったことがあるらしい)。

午後2時半ごろに出発、阪和自動車道から一気に南下。途中、湯浅~御坊間で渋滞の表記があったので、高速を降りてR42から進むが、こちらもやっぱり渋滞。連休渋滞やね(*´・ω・)


阪和自動車道を南下。この辺りはスイスイです。


R42はしばらくは渋滞気味。画像は有田川。


頻繁に他のHPでもみかける、ど派手な壁画。
日本一の有田みかんの宣伝です。


和歌山警察のマスコット、きしゅう君。結構でかいです。


今回は寄りませんが、久々の有田川温泉。
隊員3号の話では、リニューアルしていろいろと楽しめる温泉になったらしい。
次近場に寄ったときは入ってみます。>>有田川温泉レポートはこちら(若干18禁)


ちっさくて見づらいけど吉備コスモスパークの風車。


湯浅城。ここにも温泉があります。
ほんまは今日ここに行きたかったが隊員3号に却下されました。


二の丸温泉までは海南湯浅道、湯浅ICから約10分程。道中はくねくね山道です。
山の上の方にログハウスらしき物件が立ち並んでいるのが見えます。


二の丸温泉概観。ログハウス調のいい感じの温泉です。
地下にある大浴場はかなり広い!!


温泉の前に軽く食べようと、しらす丼をたのんだらうどんまで付いてきて腹いっぱい。


地元名産の野菜や果物など、色々なお土産が売ってます。キウイやっすい!

二の丸温泉はログハウス調の洋風な概観がなんともいい感じです。入り口は2階にあり、3階大広間、1回が温泉への入り口となります。料金は500円とリーズナブル。入り口に貴重品を入れるための電子制御されたロッカーがあります(パスワードで管理)。浴槽は内湯のほかに、地下1階へ降りた場所にある大浴場があり、半分屋外に飛び出す形で川を眺めながらの入浴ができます。6月になると蛍も見れるらしいので、機会があれば是非・・・。ぬめぬめつるつる具合が心地いい、いい温泉です。ただ、せっかくあんな広い大浴場があるのに、脱衣所が狭すぎで、しかも使い勝手が悪いです。もったいないもったいない(*´・ω・)


画像では明るく見えますが、温泉でることには日も沈んで真っ暗。


帰りもR42から高速に乗り、紀ノ川SAで晩飯。
チゲラーメンをたのんでしまい、むせながら食う。


一杯200円する自販機のコーヒー。その場で豆を挽いて作ってるらしい。


紀ノ川SAからの夜景。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

総計