T谷が釣ったらしい鯛を刺し身で食べる

お昼過ぎにいつものT谷君がやってきた。なんでも鯛を釣ってきたので、自分で捌きたいのでやりかたを教えてほしいという。いや、魚なんか捌いたことないですよ!・・・と思ったら、高校生の頃に某スーパーの鮮魚でバイトしていた弟に捌き方を教わりに来たらしい。弟も鯛を捌いたことないと困惑気味でしたが、とりあえずやってみることに。

DSC09979

立派な鯛です。この大きな鯛を2匹もおすそ分けしてくれるという。
なんとも太っ腹な話です。

DSC09980

天然?養殖?どっちなのか聞いてみたところ、なぜか口ごもるT谷。
これは何かアリそうです。

DSC09983

うろこをゴリゴリと取るT谷。
弟から「ペットボトルのキャップでやると綺麗にとれるよ」とアドバイスを受け、ハイテンションでうろこを除去していましたが・・・
調子に乗りすぎてどこかで指を切っていました。ウロコ怖い。

DSC09987

弟と協力してどんどんとさばいていくT谷。
2匹分を一気に捌いたので結構な身の量になりました。

DSC09989

というわけで、刺し身でいただくことにします。
新鮮なのでコリコリとした食感で非常に美味しい!

刺し身で食べきれなかった分は、さらにこの後鯛の味噌汁と鯛茶漬けにして頂きました。うんまい。有難うございました>T谷

尚、この鯛ですが、広川町の釣り堀でゲットしてきたそうです。釣り堀の利用料+船&高速代で1万5000円くらいつかったそうです。さらに、一緒に行った人はみんな釣り上げたそうですが、T谷だけ何も釣れないというミラクルを起こしたそうな。

釣り堀では釣れなくても何匹かもらえるそうで、さらに爆釣だった人におすそ分けをもらって合計で4匹となったそうです。いやー、お金のかかっている鯛というのは、また格別の味がしますねw普通に買ったほうが安いやんという無粋なツッコミは入れないでおきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

総計