谷瀬の吊橋から帰宅まで。ベルトの露出したタイヤでの走行は気をつかいまくる。

谷瀬のつり橋~猿谷ダム~帰宅|初夏の紀伊半島ツーリング 2012/5/27

道中、走りながら湧き水が汲めそうなポイントは無いかと見てましたが、そんな都合よくある筈もなく、谷瀬のつり橋を超え、ラーメンポイント(カップラーメンをゆっくり落ち着いて食べることができる場所)に予定していた、猿谷ダムまで来てしまいました。一応自宅から水は持参してましたが、ちょいと消化不良気味。

・・・そういえば、今回のツーリングでは携帯食のチョコレートしか食べてなかったことに気づく。ただひたすらに、今回は走りたかったというのもあるが、自分の中で「食」に対するツーリングでのこだわりが無いので、今後はそういったテーマも見つけて、ツーリングを楽しんでいきたいと思う今日この頃。


せっかくなので谷瀬の吊橋にも寄っておく。ぼちぼちな賑わいでした。


スカイウェイブと谷瀬のつりばし。過去に詳しくレポートしてますので、詳細はそちらへ。
⇒谷瀬の吊橋


同じ位置からGoPro HD HERO2で撮影。 写る範囲が全然違います。
が、曇り空だとなんだかノイジーで薄暗い感じに写りますな。


動画:谷瀬の吊り橋


岩原トンネルを超えてすぐの辺り。このような規模の崩落現場があちこちで見られました。


岩原トンネルの左側(五條→本宮方面に向いて左側)かなり大規模な崩落箇所。真下を通っていた旧道が完全に消失。
これはもう、復旧まで何年もかかりそうな・・。


五條新宮道路。バイパス区間があちこちで開通しているので、本宮~五條間までのアクセス時間がかなり短縮されてます。


エメラルドグリーンの十津川。今は静かにサラサラと流れています。


動画:国道168号線 その4


ちょいちょい停まりながら周りの景色を写してまた出発。その繰り返しで猿谷ダムへ。


午後2時ごろに猿谷ダムに到着。猿谷ダムの詳細についても過去のレポートで。
⇒ダムカード/猿谷ダム 入手失敗!(2010/5/3)
⇒十津川村(2005/7/31)


流木が沢山浮いてます。


ツバメが雛にエサやり。見たところ2匹の雛がピーピー言ってましたが、すでに結構な大きさに育ってました。


そそくさと昼食の準備。がっつりと料理するわけでもありませんが、この瞬間がまた楽しい。


予め購入しておいたカップヌードル。もちろんカレー。カレーが好きなんですよ。


猿谷ダムにはこんな感じの休憩ポイントがあり、雨風も凌げます。人の入りもほとんどないので、のんびり過ごせます。
寝袋だけあれば十分夜を過ごせそう。


ダム堰堤。こちら側に流木が流れ込まないように、流木を囲う”浮き”のようなものを浮かしてるんでしょうか。
とか考えてるうちに、突然の雨。結構降ってきたので休憩ポイントへ戻る。


お湯が沸いたのでカップの中にお湯をin。


30秒ほどで完成。3分も待ったらノビノビになってしまうじゃありませんか!だから30秒でいいんです。


ダム湖とバイクと曇った空を見ながら食べるラーメンは最高です。


食後のコーヒー。特にこのコーヒーを湧き水で飲みたかったんです。


砂糖もミルクも持ってきてないのでそのままで。ここ2、3年でやっとブラックのままでも飲めるようになりました。


バラバラっ・・と突然の雨。空は明るいのでただの通り雨っぽい。30分程して雨は止みました。

さて、腹も膨れたので、最後のひとっ走り。猿谷ダムを後にし、帰路に着きます。ちょいと色気を出して、県道53号線から天狗木峠を超え、高野山経由で帰宅も考えましたが、とんがった小さな落石を踏んづけてしまう可能性もある山間道路なので、何とか理性を働かせて中止。予定通りR168を北上し、京奈和道路→紀ノ川広域農道の最短距離で帰宅することにします。


道の駅 吉野路大塔。寄る予定はありませんでしたが、突然ソフトクリームが食べたくなったので寄る。


おみやげ「kongo」で購入。350円。結構濃厚な味で美味しかった。
アイス食べながらまったりしてると、同じく帰路に着くバイク集団が沢山道の駅へ入ってくる。
みんな疲れ半分、満足度半分といった表情。集中力が落ちてくる時間帯なので、みんなお気をつけて。
みんなの無事を祈ります。


もう少しで五條の柿の葉寿司たなか・・その手前にある、いつも焼き芋チックな香ばしい匂いを漂わせている何かの工場。

さて、十津川方面へ進んでいくライダーなら、みんな嗅いだ事があるはずのこのポイントから漂ういい匂い。秋口に走ると、特にとってもいいにおいが辺りに漂っています。周りが畑の中で生まれ育った身としては、とっても懐かしいにおい。おがくずを燃やしてるだけかもしれませんが、詳細は不明。何が言いたいかというと、こーゆー匂いが好きだってことです。


何かの視線を感じて、ふと目をやると・・やばい!わんちゃんにロックオン!強烈にガンを飛ばされてます。撤収。


京奈和~広域農道をたんたんと走り、ちょいと早いですが午後5時前に自宅着。・・やっぱり時間かかりました、十津川村縦走。
なんとかタイヤは持ってくれました。まあ、途中からタイヤの事忘れてて、いつも通りに走ってましたが・・汗

時間的にはまだまだ明るさの残る、午後5時前には無事、自宅に到着。笹の滝や千枚田に寄っていれば、もう+3~4時間はかかってたかも。そう考えれば、多少余裕を持って帰って来れたので結果オーライ。タイヤもなんとか持ってくれたのでよかった。タイヤ交換までは、しばらくはスカイウェイブでのツーリングは休止となりそうです。

あとがき

今回は思いつきで出発した初日の出ツーリング。その道すがら、去年9月の大水害以降、初めて十津川村や本宮付近を走りましたが、テレビで報道されていた以上に大変な被害があったことが分かりました。現地の方々のブログ等で、徐々に復旧している様子は垣間見ることが出来ましたが、それでも最低限のインフラの整備等にとどまっている様子。また、この水害の影響で、十津川村では観光客が例年の9割も減っているというニュースもありました。今年は可能な限り、十津川村や本宮、その他の紀伊半島全域へツーリングして、レポートにて紹介し、それを見た方々が少しでも足を運んでもらえるよう、微力ながら復興支援に協力できればと考えています。

長年、たくさん楽しませてもらい、思い出もいっぱいな紀伊半島。男里シェルパーズでは、今後もずっと紀伊半島を紹介し続けて、応援していきます。

各県庁の災害対策に関する情報ページ

*
このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近に追加したツーリングや温泉レポートの一覧です。日付は更新日となっています。簡易レポートについてはここでの告知は行っていませんので、そちらについてはTOPページのブログから過去ログを辿っていくか、ツーリングレポートのページから過去掲載分を確認することができます。

最近追加したツーリングレポートの過去ログ