生石高原へペルセウス座流星群を見に行くが・・・?

ペルセウス座流星群と海釣り 2010/8/13

お盆休みの本日、ニュースで「ペルセウス座流星群」が見ごろとの情報をキャッチしたので、夜中~明け方にかけて生石高原にて星空鑑賞。残念ながら写真には写りませんでしたが、肉眼ではチラホラと見ることが出来ました。


12日から13日に日付が変わった頃、生石高原の麓の札立峠に到着。
ホットコーヒーを購入。まだ8月といえど、夜中から明け方にかけては肌寒く感じます。
(夏なのにホットコーヒーがあることからも気温が低くなるということがわかります)


持参した銀マットを地面に敷いて、さっそく星空流星鑑賞。この時点ですでにいくつかの流星を見ることができた。
でも、デジカメに抑えることはできませんでした。2001年の獅子座流星群のときは、まだ流れ星が写せるカメラを持っていなかったんですよね。
>>2001年11月19日 獅子座流星群を見に行く


連続5枚画像。少しだけ星が動いてるのがわかるように。
これを倍速で撮り続けて動画でつなぎ合わせると・・・。


午前4時頃まで粘りましたが、結局お目当ての流星をカメラに抑えることができませんでした。
肉眼では結構見れましたので、そろそろ帰還することに。札立峠の自販機にてホットコーヒーで保温します。


午前5時前に無事帰宅。100キロも走ってませんが、標高のある生石の道中を登った割にはとてもいい燃費。
やっぱり夏は燃費が良くなります。スカイウェイブ。

この後、仮眠を少しとって午後からメンバー達と釣りへ。りんくうイオンモール前にて釣り開始!


信号待ちの際、キャビーナ50を発見!思わず撮影してしまう。


メンバーはすでにみんな来てました。釣果をひとしきり聞いた後、サビキ釣りを開始!


暗くなってきました。後ろを振り向けば、まるで海に浮かぶ豪華客船。りんくうのイオンです。


太刀魚を狙うべく竿を投げる隊員3号とダンディー室伏様。
結局、アジは大量でしたが太刀魚は釣れず。アジはその日のうちにから揚げですべていただきました。

いくつか見れた流星ではありますが、やっぱり獅子座流星群の時が凄すぎました。過去のレポートにも書いたとおり、流星の流れる光でカップラーメンの中身が見えたくらいの、それくらいの数の流星が空を流れていましたから。もう一回、あのときみたいな流星群を見てみたいもんです。

※Yotubeにて当時撮影された動画がありました。ありがたく紹介させていただきます。
>>しし座流星群2001
>>しし座流星雨 Leonids 2001 11 19 part1 (高画質版)

*
このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近に追加したツーリングや温泉レポートの一覧です。日付は更新日となっています。簡易レポートについてはここでの告知は行っていませんので、そちらについてはTOPページのブログから過去ログを辿っていくか、ツーリングレポートのページから過去掲載分を確認することができます。

最近追加したツーリングレポートの過去ログ