スーパーシェルパやジャイロキャノピー、スーパーカブによる林道ツーリング。スカイウェイブ250 タイプMの紹介等。

和歌山マリーナシティー(2007/3/18)

隊員1号、3号、4号、5号の4人で、和歌山マリーナシティーで行われるKawasakiの試乗会に参加。周りをKawasakiのバイクで囲まれて、黒木兄弟(兄)はハァハァコウフンしますた( ´ェ゚)

試乗会の駐車場。Kawasaki率が高い。残念ながらスーパーシェルパは黒(兄)が乗ってきた1台のみ。

来る途中に怪しいきび団子屋さんで買ったきび団子。なんというか質素な味わい。1本60円。そういやまとめて黒兄が買ったのに、隊員5号から料金徴収するのわすれてました。てかおごりじゃないですからAZUMAX!(画像右)

新型シェルパ。緑の面積が減ってなんか黒っぽい。個人的には2000年シェルパのカラーリングとデザイン(緑)が一番好き。

W400とELIMINATOR。ELIMINATORはまたがった感じがなんかイイ。

Ninja ZX-6R。かっこよ杉。でもまたがっただけで「これはあかん!」つま先つんつん、ハンドルが遠い、取り回しだけでも大変そう。・・・。大人しくシェルパでええです。

VN900 Classicにまたがる隊員5号。 完全にバイクに乗らせてもらってます。

ZRX1200Rに試乗する隊員3号。「おもわず笑いが出た」というぶっとび加速らしいです。

転倒したら自腹で修理らしいので、おとなしくゼファーに乗る隊員4号と、スーパーシェルパにのってやたらハイテンションの黒兄。シェルパはやっぱりシェルパでした。

250TRにも試乗。乗りやすかったです。

試乗会を堪能したあと、黒潮市場にて試食やらラーメンやらイカやらを食す。その後ポルトヨーロッパへタダ券を使い突入!とくに乗り物に乗ることもなく、動物と戯れたりしてマッタリと過ごす。

正面から目を見てみると、すごく微妙に怖い目をしている羊。毛がふさふさです。
ほかにもアヒルや豚、山羊なんかがいました。豚は羊と山羊のフンをパクパクたべてました。ナイス資源の有効活用!

「大とろ1000円」の値段表記をみて、おもわず目を背ける隊員5号。リアルな表情です。

Kawasaki試乗会と黒潮市場、ポルトヨーロッパを満喫したシェルパーズは、この後、鉄の含有量が恐ろしくすごい、花山温泉にて今日の疲れを心地よく流す。そして9時頃に自宅着。久々のみんなでのツーリングでしたが、やっぱりおもろいし、すごい息抜きになりますなw

怪しい笑顔で我々を花山温泉へと誘う隊員5号。てか隊員5号の画像ばっかりで申し訳ありません 笑


[ツーリングTOPへ戻る] *
このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近に追加したツーリングや温泉レポートの一覧です。日付は更新日となっています。簡易レポートについてはここでの告知は行っていませんので、そちらについてはTOPページのブログから過去ログを辿っていくか、ツーリングレポートのページから過去掲載分を確認することができます。

最近追加したツーリングレポートの過去ログ