教習日誌:その1 (隊員3号)

02.jpg
限界を感じました!

と、いきなり言われてもお困りでしょう。

順を追って説明致しますと。

・・・ワタクシ弟も中型二輪免許の取得に乗り出しました!

「何をいまさらヽ(´ー`)ノ」

と揶揄されそうですが、今年の夏の

`シェルパーズ紀伊半島の旅`

に同行した際、ワタクシはジャイロキャノピーに乗って行きました。

その旅を通じて、シェルパーズの面々と活動するためには、
もっと大きなバイクでないと辛いかな?
という疑問が生まれたのです。

他のメンバーの巡航速度にも影響を与えましたし

後続から追い越しをかける自動車に何度も接触されそうになりましたし

すれ違うツーリングライダー達には冷ややかな目でみられましたし

大塔の道の駅では他のライダーにカゲグチを叩かれましたし

異端児扱いですよ。まるで。

ボクは悪くない!

悪いのは社会だ!

といっても始まりませんので、ひとつ中型二輪免許の取得に乗り出そうじゃないか。
というのがキッカケだったりします。

てなわけで、11月の22日より教習所に通っているわけですが、
あと2時間の実車で過程を終了します。

この日誌は第1弾ですが、あと2回程度で終了しそうです。

読み応えの無い日誌ですね。

あらかじめ、ご了承ください。

さて、本題の教習所の話に入ります。

入所手続き済まして、
実車にひたすら乗って(要普通自動車免許)、
シミュレータで乗り物酔いおこして、
1段階終わって。

またシミュレータで酔って、
実車に乗って、
検定受けて卒業です。

以上です

分かりやすいですか?

それほどでも、、、(´∀`)ヾ

一切手は抜いてないぞゴ|レァ!

第2回に続きます・・・

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

総計