雨山ハイキングの際に利用できる永楽ゆめの森公園駐車場

奥山雨山自然公園は、泉南郡熊取町の水源である「永楽ダム」の上流に広がる広大な公園の名称です。昭和59年(1984年)7月に完成。約130ヘクタールもの広大な敷地にアカマツなどの天然林が豊かに繁り、その周辺の山々にはいくつかのハイキングコースが整備されています。

コースはそれぞれ「つつじの広場コース」「もみじの広場コース」「展望台コース」「東ハイキングコース」「西ハイキングコース」の名称が付けられていて、それぞれのコースに特色があります。地元の方々はもちろん、遠方からも登りに来る人たちも多い人気の山です。

駐車場ですが、以前は奥山雨山自然公園の入り口付近にあった駐車場が無料で利用できましたが、現在は有料となっています。駐車場入り口にあった看板には、「永楽ゆめの森林公園駐車場」と記されていました。第1~第5駐車場まで整備されています。

当方が利用した際は、西ハイキングコースの取りつきに一番近い第1駐車場をお借りしました。1時間で100円、1日最大でも500円となっていました。非常にリーズナブルな価格設定です。駐車場横に水道付きの綺麗なトイレもありますので、ハイキング&登山の開始拠点として、ここでしっかりと準備してから登るのがいいですね。

所在地〒590-0441 大阪府泉南郡熊取町大字久保
交通アクセスJR阪和線「熊取駅」からバスで(南海バスに乗り換え「大阪体育大学前」下車 徒歩30分)

駐車場周辺の様子

当日利用した第1駐車場。第5駐車場までありますので、混雑する日でも車を止めることができないということはなさそうです。
駐車場に設置してあった看板(クリックで大きな画像が見れます)。
駐車料金の詳細。30分以内であれば無料で利用できます。管理規定は文字が細かすぎて写真では見えませんw他の駐車場も同じ価格になっています。
付近の様子。第2駐車場前に自販機もあります。ちなみに30分以内であれば無料で利用できます。
第1駐車場の様子。訪れた時期が1月2日だったのでガラガラでしたが、新緑や桜、紅葉の時期は結構混むようです。
第1駐車場のすぐ脇に取りつきがあります。最初は急こう配ですが、眺めはいいので頑張って登りましょう。

関連サイト&ページ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

総計