シェルパ復活

日曜日に点検修理に預けてたシェルパですが、整備終了しましたとのTEL。午後から仕事が落ち着いた時間を見計らって引き取りに行ってきました。それにしても、1年点検ってなにしてるんでしょう?空気はいってたりバッテリー元気なってたり、乗ってる感じは確かに点検前となにやら違う気がしますが。作業現場見てるわけではないので、いろいろとなぞですw


代車のビーノで雄ノ山峠を越える。
下りはなんともないですが、のぼりはやばかったです。走らない(||゚∀。)


唯一の修理箇所のオイル漏れもきれいになってました。
乗ってみて足つき変わった?!っと思ってたら、
タイヤに窒素補充してもらったからでした。

帰りはお盆休みに向けてこみまくりのR42走るのいややったので、贅沢に高速から帰還。和歌山ICから阪南までわずか10分。高速道路(場合によっては)万歳wエンジンがなにやら軽やかに高回転まで回るようになった気が。オイル漏れとパッキン新品その他の調整で乗りやすくなったのは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

総計