和歌山県下津町大崎~鷲ヶ峰コスモスパーク

そろそろ限界にきていた、スーパーシェルパのタイヤ交換と、交換後のタイヤの慣らし運転も兼ねてのツーリング。本日の目的地は、吉備コスモスパーク。大きな風車と夕日をバックにスーパーシェルパの写真でも撮ってくる事にします。

国道26号線を和歌山市へと走り、程なくして和歌山市。夏空に良く映える和歌山城。 真夏の強い日差しに照らされて、いまにも汗を書き出しそうな赤男爵。 早速タイヤ交換をしてもらうスーパーシェルパ。タイヤは事前に注文していました。
タイヤ交換作業は20分程で終了。素人が同じ作業やればこれの数倍は
かかるわけでして、やっぱりプロは違います。
このあたりは 賛否両論分かれるところですが・・・笑
綺麗に完璧に、安全に乗らせてもらえるなら、若干の費用がかかってでも、
やりプロに任せたほうが安心です。
新品になったタイヤ。相変わらず純正タイヤをはいてます。オン・オフ走行のバランスが一番いいと勝手に思ってます。
スポンサーリンク

和歌山県下津町大崎

無事、前後輪のタイヤ交換を終えた後、吉備コスモスパークへよる前にと、下津町にある大崎というところへ寄り道することにします。どうやら夕日が素晴らしいらしく。しかし本日は、まだまだ日が高い状態です。ここでの夕日も、是非とも見てみたいところですが、あくまで本日は鷲ヶ峰にある吉備コスモスパークからの夕日を眺めることが目的ですので、ここはぐっと我慢の一手です。

太陽はまだまだ高くにあります。夕日まではまだまだの様子。 和歌山・朝日夕日100選にも選ばれている大崎。
太陽に照らされて直視できないくらいにまぶしい意海面。弁天島(画像左の一番左に写ってる島)と、海南石油大崎貯油基地とが見えます。 ちょっと高いところに上ってみて眼下を見下ろす。のどかです。
高台より大崎の海とスーパーシェルパ。 「万葉の大崎」を詠った看板を拡大画像で(クリックで大きな画像が出ます。) ものすごく痛い写り方をする隊員3号。はずかし!笑

大崎を後にし、県道166号線を東へ進み、コスモスパークを目指します。この県道166号線ですが、阪和自動車道の下津ICを超えた辺りから、ものすごく細くて曲がりくねったわかりにくい道となります。r166からr159への分岐が良くわからず、前を走るトラックについて行く始末(笑)。r159へ何とか進んだものの、このr159もこれまた狭路&くねくね!車なんぞは一回で切り返しできないかも?というレベルの180度ヘアピンカーブなどがあり、かなり楽しめる道です(バイクでならw)。

県道159号線

下津ICの辺りまでは快走路!しかしこの橋桁を過ぎると、とたんに道は険道へと変貌する。 おそらくr166のあたりにて。前を走るトラックがそれっぽかったので、後をついて行く(笑)
r159(おそらく)に入ってから。分岐があちこちにあり、完全に迷ってしまいました。徒歩でこの先へ行けるのか探してみたりしつつも、狭路を進んで行く。 「あっち?こっち?」と笑顔で隊員3号に問いかける変隊長。楽しんでます笑
どうやら今走っている道がr159で間違いなさそう。コスモスパークへはr159を進んで行きます。 生石高原や黒沢牧場周辺に雰囲気が似てます。このあたりの山岳路は皆こんな感じです。
超ヘアピンカーブが続くr159。このような道がつづら折れで続きます。かなり楽しい道。笑
画像奥では先導する隊員3号が地元の方と思しきカブにのった方に道を聞いています。
景色も山ばかり。緑の山々に緑のスーパーシェルパがよく映えます。

*
r159パノラマ。左側から進んできました。このまま右上の鋭角ヘアピンを上がっていく。

鷲ヶ峰コスモスパーク

r159を走ること暫く。迷いながらも、なんとか鷲ヶ峰コスモスパークへとたどり着くことが出来ました。何度かこの辺りに来たこともある隊員3号も迷ってしまう程の分岐があり、非常に楽しいく、変化に富んだ県道です。

さて、時間も丁度6時半。いい感じで日も沈みだしてきて、天気もほぼ快晴!いい夕日が見れそう。もう少し日が沈むまでと、コスモスパークをあちこち徘徊。途中のコンビニで購入した弁当なんぞも食べつつ、夕日となるのを待ちます。この鷲ヶ峰、標高が約580メートル程で風も強めということもあり、若干肌寒い程。真夏の避暑には最適な場所かなと思います。


かなり大きな風車です。風力発電による電力の供給も可能だとか。ものすごい勢いでぐるぐると回っていました。
あちこち迷いつつも、何とか到着。時間も遅いので、ほかに人もおらずひっそりとしてます。 吉備町・湯浅町方面(南西方向)。展望は良く、360℃見渡す限りの大パノラマです。

*
落日の直前になって、少し雲が出てきてしまいましたが、それでもいい感じの夕日を見ることが出来ました。
快晴のときの夕日はこちら>> [鷲ヶ峰コスモスパーク]

太陽も沈み、夕日鑑賞も終わった後、遊具で遊んでみました。
[動画:危なっかしい動きで滑走する隊員3号 WMV形式 929KB]

夕日も堪能し、遊具にて軽く汗を流したころ、どっぷりと日も暮れてしまったので、そろそろ帰路につきます。帰りは元来た道を逆に走って行くだけなのですが、やはりr159の辺りで道に迷う。日も落ちた後に走ると、全然別の道を走ってるような感じでした。

鷲ヶ峰コスモスパーク DATA

  • 吉備ICより約30分(迷わなければ)
  • 土日でもない限り、人の気はほとんど無し
  • 綺麗なトイレや広い駐車場有り
  • 見頃の季節に行けばコスモスが綺麗(コスモス園でもあります)
  • 風が強い
  • 付近の道はかなり迷いやすい。[地図はこちら]

おまけ:帰り道にて

*
基幹農道12号線に迷い込んでしまいました。辺りが真っ暗なので、土地勘が無いと本当に迷ってしまいます。
*
うわーーー!!
迷い込んだ道にて撮影の一枚。オーブと呼ばれるものが無数に写る・・・。笑(嘘 ただの塵と埃です)
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク