スーパーシェルパやジャイロキャノピー、スーパーカブによる林道ツーリング。スカイウェイブ250 タイプMの紹介等。

孝子峠~雄ノ山峠(2002/11/16)晴れ/曇
とくに意味はないが、今回はDC-3をツーリングのお供に持っていった。雄ノ山峠の綺麗な紅葉を見たとき、失敗した!と思った(笑)

00
12ヶ月点検・・・といっても2年発ってるので24ヶ月点検に向かう。
ドッグに入る前にシェルパを撮る。

01
横から。QVGAサイズで見れば、DC-3もまだまだいけると思う。

02
これはシェルパをバイク屋に預けて、その帰りの紀ノ川沿いで撮ったやつ。
紀ノ川沿いの県道139~140にかけては、平日でも結構な交通量があります。

03
雄ノ山峠入って暫くして。青空と雲と紅葉が絶妙なバランスで綺麗。
が、この画像では分かりづらい。

04
紅葉写真。DC-3は風景撮影は苦手。色再現はかなりイイと思う。

05
バイクはすでに代車のアプリオ。この先にある、雄ノ山の急な坂を登れるか心配。の図。

06
で、無事脱出。の図。アクセル目いっぱい開けても、20kmぐらいしか出なかった。
それでも以外にパワーのあるアプリオ。恐ろしく怪しいフニャフニャなサスはご愛嬌。

07
阪和道下のトンネル。これをくぐってしばらく林道を走ると、泉佐野岩出線(63号線)へと行けるらしい。
アプリオで行こうかと思ったが、また今度CCDで動画とりがてら行くことにして止めた。

08
山中渓駅前でホットコーヒーを飲む。

家に帰ってしばらくして、今度はちょっとした用事で日根野方面へ行く事に。スピードの出ないアプリオで(しかも代車)往復40kmは嫌だったので、CRM50で行く事に。シェルパに慣れてると、このバイクの乗り心地がおもちゃみたいに感じる。でもスピードはしっかりでるしブレーキも利くしで、やっぱりCRM50もいいバイクだ。懐中電灯のようなヘッドライトを除けば・・・。この時ついにロービーム側の球が切れてしまった。帰りの夜道は、死ぬほど怖かったです(笑

[戻る]

このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近に追加したツーリングや温泉レポートの一覧です。日付は更新日となっています。簡易レポートについてはここでの告知は行っていませんので、そちらについてはTOPページのブログから過去ログを辿っていくか、ツーリングレポートのページから過去掲載分を確認することができます。

最近追加したツーリングレポートの過去ログ